ミニレポート集 初(?)ツーリング

時期:1994年1月頃 走行距離:約130km 総費用:1000円くらい

バイクに乗っていて、どこからをツーリングに区分するかはそれなりに難しい問題ではあるのですが、自分で「これはツーリング」と意識した事を定義とするならば、私にとっての初めてのツーリングはこの琵琶湖行きでした。

最初のバイクであるKDXを購入してしばらくの頃でしたが、ふと琵琶湖大橋を渡ろうと思い付いてツーリングマップだけ持って出発したのは多分昼の3時を回っていたと思います。この頃はまだ大阪の寝屋川市に住んでいたので、ここから京都方面に出かけるには国道一号が主要選択肢になるのですが、混雑するので淀川沿いの抜け道(?)をチョイス。

無事京都にまでは来たもののここからが失敗。素直に京都市街に入り込んでしまったので大混雑に巻き込まれてしまいました。道もよくわからない中をへとへとになってようやく大津方面に向かいます。

大津を過ぎると、途中近江神宮というのがあったので何気なしに寄ってみるとそれなりに大きな神社でした。なぜか境内に野生(?)の猿がたくさんいたのを覚えています。その後、国道161号で湖西を北上するのですが、これまた大失敗。とにかく渋滞してさんざんな目にあいました。

そしていよいよツーリングの目的である琵琶湖大橋に到着。琵琶湖上の区間は1km程ですがそれなりに気持ち良い。そしてここからは湖東を大津方面に戻っていくのですが、これがなかなかのヒット。琵琶湖を望みしかもその向こうには比叡山が見えるので景色は良いし、道は混雑してない上に途中信号がほとんど無いので快走出来ます。

そして大津に着いてからは京都市街だけをパスして、後は覚悟を決めて国道1号の混雑の中を帰りました。おしまい。


あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート