北海道ツーリング 8月12日(火)

8:00 起床

多少寝過ぎたような気もするがともあれ起床。天候はやっぱり雨。といってもそれほど激しくなく、小雨がぱらつくという程度なので回復することを期待してテントを畳む。少々もたもたしながら9:15頃ようやく出発する。

10:00 ニセコビュープラザ道の駅(471km)

出発してからしばらくは国道5号線、別名羊蹄国道を走る。雨は相変わらず降りつつけているので、雨宿りも兼ねて途中道の駅で休憩する。私はこれまでのツーリングではあまり道の駅を利用しなかった(というかその存在をよく知らなかった)のだが、一般道にあるサービスエリアという感じでなかなか便利である。これで野宿が簡単に出来るようになっていれば言うことは無いのだが(^^)。軽く朝食を取りながら天候の様子をみるが雨はやみそうにないので、あきらめてそのまま出発する事にする。

しばらく羊蹄国道を走る。ここら辺りでは蝦夷富士の別名を持つ羊蹄山が見えるはずなのだが、あいにくの天候で全ては霧と雲の中。まったくついてない。さてここで少し問題が発生。羊蹄国道から道道456号線に分岐する予定が、この道が見つからない。地図のそれらしい交差点に来てもあるのは全然別の道道のみ。少し不安を抱きながらも地図を信用して、その正体不明の道道を行く。

その後も天候はいっこうに回復しないまま、羊蹄山の周囲を周回したとおぼしき道を走って国道276号線に入る。ここから道は南下して洞爺湖のほとりを通って太平洋岸に出る。ちなみに洞爺湖は半分霧に隠れながらもそれなりに見物する事が出来た。

1:30 白鳥湾展望台(トリップ見るの忘れた(^^))

太平洋岸に出てからは国道37号線を更に南下。まずは地球岬を目指す事にする。が、その手前で雨脚が強烈になってきたので白鳥湾展望台という所で雨宿り。体が冷えてきたのでうどんを食べて暖まる。しばらく食堂のおばちゃんとしゃべったりしながら時間を潰していたけど、雨はやっぱりやみそうにない。仕方なく、嵐に近い天候の中を半分やけになって出発。

地球岬に着いた時には天候は嵐。こんな天候でも観光に来る馬鹿は私以外にも居るものだ。ソロツーリングのライダー一人とカップルが一組。しかしそれ以外には誰も居ない。当たり前か。とりあえず岬に立って満足したので今日の宿を探すことにする。売店のおじさんに聞いてみると近くの無人駅の母恋駅か、室蘭市内のライダーハウスと教えてくれたのでライダーハウスに行ってみる事にする。

4:00 室蘭市内ライダーハウス白鳥の宿(594km)

ライダーハウス白鳥の宿は近くの喫茶店のオーナーがやっている無料の宿だ。幸いこの日はまだ空きがあったので、ここに泊まることにする。ライダーハウスには雨に降られてせっかくのツーリングが散々だ、とぼやいている人がいっぱいいた。みんな同じ気持ちなのねん。ここは近所に銭湯があるので、風呂に入って飯を食ってさっさと寝ることにする。明日こそは晴れます様に、などと贅沢は言わない。せめて曇りでもいいから雨がやんでくれさえすれば!(^^)

本日使用金額 1,630円


あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート