北海道ツーリング 8月11日(月)

10:00 起床

ずいぶんゆっくり寝てしまった。まずはレストランが昼食で込む前に食事をする。やはりここもお値段それなり味もそれなりということで、ビーフカレー620円とチープに済ませる。飯を食うと洗濯。フェリーの中にコインランドリーと乾燥機まであるのでこれはなかなか便利である。あとは特にすることもなくただひたすら暇な時間を過ごす。

ちなみに今回乗ったフェリーは前年に就航したばかりの新造高速船で、従来片道30時間掛かっていた敦賀-小樽を20時間で結ぶという優れ物である。が、ここには大きな落とし穴がある。出港時間はどちらも23:30である。30時間掛かると小樽に到着するのは早朝の5:30であるから、フェリーの中で十分休息をとっておけばツーリングに非常に都合のいい時間配分となる。一方20時間で行ける高速船では小樽着は夜の19:30着となるが、こんな時間に着いてもたいして走ること無くどこかで眠るしか無い。つまり、高速フェリーに乗ってもツアラーにとってはフェリーで眠れないというデメリットしか無いのだ。これで高速料金まで取られるのだから、少々割に合わないという所だろうか。

20:30 小樽着

なんだかんだとフェリーに文句を着けながらも小樽には到着するものである。当たり前か。着いてみるとあいにく天気は雨。しかし、他のバイク乗り達は雨をものともせず次々に出発していく。私も雨の中カッパも着ずに出発だ。(実はカッパを持っていない(^^)。この事が今回のツーリングでは後々大きな意味を持ってくる…)

22:00 仁木町で就寝(439km)

今回のツーリングでは基本的に道南から道東を回ることだけをアバウトに計画している。とりあえず小樽市内で給油したあと、国道5号線を西へ。途中余市という所から道は内陸に曲がるのでその通りに走る。しかし、雨の中を走るのはつらいので早々に仁木町内の国道5号線の途中にあったパーキングにテントを張って就寝する。明日は晴れるといいなあ。

本日使用金額 2,908円


あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート