北海道ツーリング 8月10日(日)

4:30 起床

妙に早く目が覚めてしまう。フェリーターミナルが開くのは9時なのでそれまで何もすることもなくなんとなく時間を過ごす。こうして何もしない時間を過ごすというのも普段の生活ではなかなか考えられない事なので、これはこれで贅沢な事である。が、よほど暇だったのか気が付いたらこの間にジュースを3本も飲んでいた。うーん、謎(^^)。

8:30 フェリーターミナル

ターミナルの入り口を開けに職員の人が現れる。「キャンセル待ちですか?」と聞かれたのですかさずハイと答えて、めでたくキャンセル待ち1番をゲット。これで今日は乗船できたも同然(とは限らないのだけど)。安心したら睡眠時間が短かったせいか眠くなってきたのでしばらく仮眠。

11:30 再び起床

おなかも空いたし、せっかくなのでターミナルのレストランで飯を食ってみる。注文したのは中華丼。予想どおりレトルト。ま、贅沢は言うまい。ただ、味よりもレンゲがラーメン用のものだったので非常に食べづらかった。

食事を済ませたら夜まで時間があるので、またしても近所をツーリングする事にする。北海道ツーリングに行くはずがなぜか福井県で時間を掛けてしまっているがそんな事は気にしない。成り行き任せの行き当たりばったりが私のツーリングのモットーだし。昨日は北に向かって走ったということで今日は南に行くことにする。我ながら単純。ツーリングマップによると琵琶湖の北の辺りには短いながらも何本か林道もあるようなのでなかなか楽しそうである。今日はどうせ敦賀に戻ってくる事だし、ここは必要最低限の荷物だけを持って後はコインロッカーにしまっていく事にする。やはりテントや寝袋などの装備を全て降ろすとバイクもずいぶん軽く感じるものだ。

14:30 林道内の休憩所(338km)

久しぶりの林道を走り、なかなか気持ち良く汗をかく。と言っても私の場合下手くそで汗をかくのだけど(^^)。ダート走ると上体の筋力の無さが改めて痛感させられる。やっぱり普段の運動不足が響いているなあ。林道内に休憩所があったのでそこで休憩していると、同じTT-Rに乗った人がやってきたので少し話をする。バイク乗り同士だとなぜか然見ず知らずの人でも気軽に話掛けられる。その後はダートは終わりなかなか気持ちいいワインディングになる。途中でいい感じで琵琶湖の景色も眺めることが出来、十分楽しめた日帰りツーリングであった。

18:30 またしても敦賀着(401km)

今日はキャンセル待ちの1番だから多分フェリーに乗れるだろうけどもちろん100%の保証があるわけではない。万一今日乗れないとすると、全部で9日しか無い夏休みということを考えると北海道行きをあきらめるしかないかもしれない。という事でそれなりに緊張しながら発表を待つと無事に乗船する事が出来た。あーよかった。しかも、船室に空きが無いという事で普通なら一般客は立ち入り禁止であるドライバールームに入る。本来なら大部屋に雑魚寝のはずの2等料金で個室に入れたのは非常にラッキー。フェリーに乗るととりあえず風呂に入って、今日はベッドの上で就寝。

本日使用金額 16,070円


あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート