はみ出し小話 ツーリングを楽しもう

2002/11/20作成

わたしが日本一周ツーリングに出かける時、とある人に「自分探しの旅に出るんやってな」と言われて、こっちがとても驚いたことがあります。また、日本一周が完走できず半周で帰ってきたところ「もったいない」という声も聞きました。ロングツーリングから戻ったら、わたしがどんな収穫を得たのか興味津々という人も居ました。

ツーリングに何を求めるかは人それぞれですから、他の人がどう考えようがどうでもいいのですが、どれもわたしの考えとは違います。少なくとも、そんな事をわたしに求めないでくれと声を大にして言いたくなってしまいます。

わたしにとってツーリングとは何か。それは遊びです。少なくとも求道のための道具ではない。ロングツーリングに行ったからって人間が偉くなるわけでも、偉大な発見があるわけでもありません。ただ、楽しかった毎日の思い出が出来るだけです。それだけでは勿体無いと思う人がいるのは勝手ですが、わたしは全然勿体無いと思ってないので別に構いません。

話は変わりますが、ツーリング中は一切宿には泊まらないという人が居ます。本人がそれでいいならいいんですが、わたしはいやです。特に、雨が降ったら絶対にキャンプなんてしません。だって雨の中でキャンプしたら辛いんですもん。荷物も極力軽いほうがいいです。重い荷物を持って走るのはしんどいです。毎日の荷造りだけで気疲れします。所詮遊びなんだから、遊びのために辛い思いをしたりするのは何か違うと思います。

ツーリングってそんな大したものではないと思いますよ。もっと気楽にツーリングして、気楽に楽しんでもいいじゃないですか。


あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート