オーストラリアツーリング 準備編 お金

当たり前ですが、ツーリングをするにはかなりのお金が要りますので、これをオーストラリアに持っていかなければなりません。海外旅行に限りませんが、大量の現金を持ち歩くのは大変危険です。あんまり多いと入出国の時の手続きに引っかかる可能性もありますし。ということで、小額を現金で他をカードで持ち込むことにしました。

いくら外国がカード社会だとは言え、まったく現金を持っていかないわけにもいきません。もし持ってないと、空港についてお茶を飲みたいと思っても飲めません(笑)。 いちいちカフェでカードで支払うわけにもいきませんし。下手なところでカードを使えば、余計に危険です。ということで、小額の現金をとりあえず両替しました。いくらくらいが妥当かは人によって違うでしょうが、とりあえずA$400にしました。この時の為替レートが72.86円だったので、29,140円掛かりました。

紙幣は全部20A$札で出てきました。わたしはこのとき初めてA$札を見たのですが、正直かなり驚きます。なぜかというと、表面の半分以上がビニールコーティングされている上に、なんと透明な窓まで付いているのです。これはかなり変わっていると思うのですが、世界の紙幣にはこんなの当たり前なんでしょうか。これまで、妙に安っぽくていかにも偽造し易そうなアメリカ$しか見たことが無かったのですから余計ですね。こうしてみると日本の紙幣は確かに精巧に出来ているように思います。

zyunbi4
違和感バリバリの20A$札

さて、現金ではなくカードの方はどうするか。当初、VISAのトラベルマネーというキャッシュカードサービスを利用しようかと思ったのですが、調べてみると同様のサービスは他にもいろいろとあるようです。わたしが調べた中では、VISAトラベルマネー、シティバンクのワールドキャッシュ、東京三菱銀行のインターナショナルカードというものがありました。

まず、各カードの手数料などは以下の通りです。

カード名称 カード作成時手数料 入金時手数料 換算レート 出金時手数料
VISAトラベルマネー 無し 2% TTB 無し
ワールドキャッシュ 1050円
(2001年5月時点ではキャンペーンで無料)
無し TTS+3円 200円
東京三菱インターナショナルカード 1050円 無し VISAインターナショナルレート+3% 210円

この内、VISAトラベルマネーはあさひ銀行に普通口座を作らないといけません。東京三菱銀行のインターナショナルカードも東京三菱銀行の普通口座が必要ですが、わたしの場合こちらは持っています。

どのカードも、使い方によって多少条件は変わるもののVISAトラベルマネーが手数料が一番安そうです。が、わたしは今回シティバンクのワールドキャッシュを選びました。なぜかといえば、当たり前ですがVISAトラベルマネーはVISAが使えるATMでしか使えません。そしてわたしの場合VISAはクレジットカードを持っていますので、キャッシングすることによって現金を引き出すことが出来ます。ツーリング中の現金引出しで何が困るといっても、ATM自体が見つからない場合です。いくら残高がたくさんあっても、最終的には現金が一番使い勝手が良いですから。実際、日本一周ツーリングの時でも、日本中どこにでもATMがあるという条件で郵便局のカードを作りました。この辺りは、普段生活している街の中とは感覚が違ってくるのを注意しないといけないでしょうね。

zyunbi5
ワールドキャッシュカード

(2001/5/16追加)

急遽、VISAトラベルマネーも作ることにしました。何故かというと、頼りにしていたクレジットカードの方のVISAが、今月引き落としが出来なくて使用停止になってしまったからです(笑)。早速引き落とし口座に現金を投入したのですが、次の引き落としは5月21日。それまではVISAクレジットカードは使えないでしょうから、他の手段も持っていた方が良いだろうと判断。ということでVISAトラベルマネーも作ってきました。窓口に行って気がついた注意点は、後から金額を増やせない事。どうしても増額したい場合は、もう一枚カードを作る必要があります。VISAトラベルマネーはいわゆるトラベラーズチケットをカード化したという位置付けなのですね。
それとシティバンクのワールドキャッシュについて新情報。同行する海星さんによれば、シティバンクの通常口座を作れば入金や引き落としの時の手数料は不要との事。そう、ワールドキャッシュよりもお得なんですよ。なんやそれ〜、はよ言うてんかいな〜。

(2001/6/23追加)

シティバンクのワールドキャッシュのとても有利な点がある事に今ごろになって気がつきました。それは、残ったお金の清算時に手数料がまったく掛からないこと。VISAトラベルマネーは一旦外貨に両替してしまいますので、使い残しがあった場合は再度日本円に両替する事になり2回分の手数料が引かれてしまいます。それに対してワールドキャッシュは常に日本円のまま保持していて引出し時に両替するというタイプのため、使い残したお金は預け入れた時のままの日本円で引き出すことが出来ます。ワールドキャッシュを含めた複数の手段でお金を持ち込む場合、ワールドキャッシュ以外のお金は使い切ってしまうようにするのが賢い方法ですかね。


あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート