オーストラリアツーリング ダート編 8月8日

天候:晴れ

昨日はビールを飲んで寝てしまったので、朝起きるととりあえず国勢調査の記入。ポケット英和辞書を駆使しながら、なんとか記入が終わりました。しかし、つくづくポケット英和辞書を持ってきて良かったです。無かったら、とても記入し終わらなかったでしょうね。そしてチェックアウトの時にホテルのレセプションで提出して完了。これでわたしの旅はオーストラリアに記録として残ることになりました。

今日もとにかく走るしかありません。東へ東へ走り続けて、200km程走ってちょうどお昼ごろにKALGOORLIEの街に到着。思ったより大きな街で、TOWN CENTREには100軒近くのお店が並んでいます。時間もいいし、ここでお昼にしようかと思いどの店にしようかと考えながら走っていると、なんと街を出てしまいました。がーん。しかし、ここでUターンして戻るのもしゃくですので、結局そのまま走り続けてしまいました。わたしは後ろを振り返らないのだぁ。あー、でも腹減った(^^)。

そして、こういう時には得てして間が悪いもので、次の街のMENZIESまで間にはなーんにも無し。その間約130km。そしてようやく辿り着いた、MENZIESのロードハウスで、ミートパイとソーセージを買って、ようやくお昼ご飯にありつけました。

そして再び走り始める分けですが、それにしても今日は生きたエミューと死んだカンガルーをたくさん見掛けます。考えてみれば、これまで見掛けたのもほとんどがエミューは生きていてカンガルーは死んでいます。死んだエミューも生きたカンガルーも見ましたが、その数は圧倒的に少ないです。エミューを見掛けるという事は、きっとエミューの方が車に対する警戒心が少ないのでしょうね。カンガルーは見掛けてもかなりすばやく逃げていきますし。しかし、そうすると道路で跳ねられるのはカンガルーの方が圧倒的に多いのはどうしてなのでしょう。主に夜に跳ねられるらしいのですが、夜になるとカンガルーの方が警戒心が少なくなるのでしょうか。よく分かりません。

そんな事を考えたりもしながら、LEONORAの街に到着。本当は更に120km程行ったLAVERTONの街まで行きたかったのですが、そうすると着いた頃には日が暮れてしまうことでしょうから、今日はここで断念です。夜がまだ寒いかもしれないのでホテルに泊まろうかと思っていたのですが、どんな所かキャラバンパークの様子を見に行ったら、ついついそこに入ってしまいました(^^)。まあ、この時間の気温が20度もあって、暖かそうな気がしましたしねぇ。

キャラバンパークでテントを張ったら、次は街のスーパーに食糧を買い出し。街を一周したときに、キャラバンパークのすぐ近くに見つけていたので、歩いていきます。今日は久しぶりに肉を焼こうかと思ったのですが、見てみると一番少ないパックでも600グラム。うーん、しばらく考えた後こいつを買うことにしました。最悪、食べ切れなかったら捨てる事にしましょう。もったいないけど。そして、スーパーの向かいにあったリカーショップでビールも買おうと思ったら、なんと閉店しているではありませんか。スーパーに入る時には開いていたのに、と思ったら買い物をしている間に5時を過ぎてしまったのですね。残念。この街には手近には他にビールを売っていそうな店はありませんでしたので、今日はビールは諦めです。

キャラバンパークに帰って一人焼き肉の開始。今日買った肉はダイスカットされたものなのですが、開けてみるとレバーとかいろいろな肉が入っている。こりゃホルモン焼きですな。次々に焼きながら食べていると、なんと肉の間からたばこのフィルター登場。うおー、やってくれるなオージー。精肉所でたばこを吸うんじゃねーよー。もしくは、牛が生きている時に食べたものか?どっちかわかんないけど、この肉このまま食べ続けても大丈夫かな。たばこの灰とか混じっていたら、直接食べるとちょっとやばいような気がするのですが…と考えつつも結局食べてしまう。そして、600グラムを完食。肉の他はパンだけだったとはいえ、食べれるものですねぇ。

走行距離
453km
買い物
ペトロール A$11.50、ペトロール A$16.20、昼食 A$7.70、キャンプ A$7.70、食糧 A$12.10

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート