オーストラリアツーリング 単走編 8月3日

天候:快晴後曇り

ここ数日考え続けている事があります。それは、これから行くPERTHの街でバイクの定期点検とタイヤ交換をするかどうか。前回の定期点検をしたDARWINからPERTHまでおおよそ5000kmですから、6000kmおきの定期点検までは1000km程の余裕があることになります。フロントタイヤもリアタイヤも、おそらくPERTHではまだ変えなければいけない程は減らないでしょう。しかし、PERTHを飛ばすと、次に大きなバイク屋があるALICE SPRINGSまでは2500km程を走らなければいけません。定期点検は1500kmオーバーですが、そもそも6000kmというのがかなりの安全マージンを見込んで設定された距離でしょうから、まだなんとかなる距離ではあります。しかし、タイヤはちょっとやばいです。おそらくALICE SPRINGSに着く頃にはつるつるになっていることでしょう。しかし、もしも定期点検もタイヤ交換もALICE SPRINGSまで引き伸ばすことが出来れば、おそらくその先はSYDNEYに帰り着くまでバイク屋に立ち寄る必要がなくなるのです。これは大きいです。バイク屋の都合に合わせなければいけないという制約がなくなるのもありますし、点検とタイヤの費用合わせて約A$500を節約出来るというのも、軽視できません。一方で、PERTHからALICE SPRINGSの間に通るGREAT CENTRAL ROADは、おそらく今回の全ツーリング区間の中でもっともハードなルートである事が予想されますので、出来ればバイクを万全の状態にして挑みたい所です。極論すると、安全と安心をA$500で買うかどうか、という問題でもあるのですが。悩ましい所です。

まあ、そんな事も考えながらキャラバンパークで朝食を食べていると、他のキャンパーの飼い犬が近寄ってきました。オージーはこうして犬を連れて旅をする人が多いようで、これまでもあちこちのキャラバンパークで犬を見かけました。オーストラリアではみな犬のしつけをしっかりしているらしく、吠えられる事すらほとんどありません。しかし、この犬の場合は吠えないのは良いのですが、わたしのテントの周りをくんくんと臭いをかぎ回った挙げ句、なんとマーキングをしようとするではありませんか!これは勘弁して欲しい。犬の側からすれば知った事かという所でしょうが、テントにするのは勘弁して。バイクとかもいやだけど。慌てて追い払いましたけど、夜中にマーキングされていたらいやだなぁ。

ちなみに今日の朝の気温は8度。昼間は25度位とかなり暑くなるのですが、明け方はさすがに涼しくなってきましたね。DARWINから既に緯度で10度も上がってきているのですから、それくらいでないと困ると言えば困るのですが。

さて、今日の大きな目標はCORAL BAYという所に行くことです。地図を見てもなかなか良さそうな所だと思っていましたし、以前会ったオージーにもいい所だから行くといいぞと教えて貰った所でもあります。NORTH WEST COASTAL HIGHWAYから少し寄り道をして、CORAL BAYに到着。着いてみると、周囲の何もない荒野とはうって変わって、結構観光地として賑やかな所でした。名前の通り、大きなサンゴ礁があるらしく、ダイビングやシュノーケリングのツアーも出ていました。わたしは今日はまだまだ先に進む積もりですので、それらのツアーはパスして砂浜を少し散歩しただけでしたが、それにしても綺麗な海です。思わずため息がでてしまいそうなくらい。今日は気温も高く、温度計が28度をさしていましたから、海水浴をするには本当に気持ち良さそうな日です。実際、多くの海水浴客が居ましたから、みんな水着でいる所をわたし一人だけがモトパンにオフロードブーツという浮いた格好でいたわけですが(^^)。

期待通りに良いところだったCORAL BAYを後にし、南下を続けます。CORAL BAYを出て少し来た所で、TROPIC OF CAPRICORNを通過しました。今回はHIGHWAYではなくマイナーロードで通過したためか、道の脇に看板が立っているだけという簡素なものでしたけど。

しばらくしてNORTH WEST COASTAL HIGHWAYへ出て、更に南下を続けていきます。途中、MINILYAロードハウスという所でペトロールを給油しようと思ったら、ここが何と噂のバイククラッシャーのShellではないですか。出来ればここでは入れたくないですが、かといって次のロードハウスは140km位先になりますので、そこまではペトロールが持ちそうにありません。仕方が無いので、次の街まで持つ程度のペトロールだけを入れることにしました。こうすれば、今タンクに残っているペトロールと混ざりますから、添加材の影響は 少しは小さくなるでしょう。また、次のロードハウスでShell以外のペトロールを満タンにすれば、更に添加材の比率を下げる事が出来ます。そして、果たして140km先のCARNARVONの街には…BPのロードハウスでした。少し先にShellもありましたけど(^^)。BPでペトロールを満タンにして、とりあえずは問題解決です。

ところで、CARNARVONの街に近づく少し前から、空模様がおかしくなってきました。ここ数日雲一つ見ない快晴の天気が続いてきたのですが、急に暑く雲が張り出してきました。それに合わせる様に気温も急に下がってきましたから、今夜は一雨来てもおかしくなさそうです。テントを張って雨が降るとかなり辛いことになりますので、今日はCARNARVONの街でホテルに泊まることにしましょう。街についてホテル探し。1軒目のモーテルは満室で断られたので次のホテルへ。入った所に値段表が張ってあって、シングルユニット(多分バストイレ付き)A$45、シングルルーム(多分バストイレ共同)A$30と書いてありました。レセプションに行ってシングルルームを頼むとA$45と言われたので、慌ててA$30の方と言ったら、どういう訳かA$25で泊まれてしまいました。もしかして値切りだと思われたのでしょうか?安く泊まれたのでいいのですが(^^)。

さてCARNARVONは、久しぶりのそこそこの街です。街の中にスーパーマーケットもありますし、なんとファーストフードもあります。そのファーストフードが初めて見掛けたものでしたので、試しに今日の夕食はここにしてみましょう。店の名前はChiken Treat。店に入ってみると、システム的にはRedroosterとほとんど同じでした。ただメニューは違っていましたけど。

走行距離
486km
買い物
朝食 A$8.60、食糧 A$4.20、ペトロール A$10.40、絵ハガキ A$0.60、ドリンク A$1.80、ペトロール A$10.75、ホテル A$25.00、夕食 A$7.40、食糧 A$3.30
8_29a
CORAL BAYの砂浜
8_29b
同じくCORAL BAY
看板だけの南回帰線。こういうのもイイ
看板だけの南回帰線。こういうのもイイ

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート