オーストラリアツーリング ダート編 8月11日

天候:曇り後晴れ

今日は絶対に早起きをしないといけない日です。何故かというと、今日の目的地であるWARAKURNAロードハウスは、土日は午後3時までしか営業していないのです。しかも、どうしてだか理由は知りませんが、時間が中央部時間なのです。今居る所は西部時間ですから、わたしにとって今日という日は22.5時間しか無いことになるのです。こりゃ大変。キャンプ場を出発したのはこれまでにない早さの6時半ですが、これとて中央部時間で考えると8時に出かけた事になります。

出発して最初の内はなかなかフラットで走りやすい路面状態が続きました。しかし、30kmを過ぎた辺りから出ましたコルゲーション。でも昨日のよりはまだマシですかね。今日の路面状態としては、これまでの中では砂が比較的多いほうでしょうか。コルゲーションは振動がいやだけど、砂は滑るからいやなんですよね。好き好んでダートを走っておいてこんな事を言うのもなんですけど(^^)。

そして、今日も比較的雲が多いなぁ、と思っているとなんと雨が降ってきてしまいました。これはやです。こんな、雨宿りする所も無いような場所で降られても困りますし、このまま降り続けて道が荒れたり、通行止めに無ったりしてもとても困ります。しかし、幸いな事に雨はパラついただけでやんでくれました。良かった良かった。

しばらくすると、トリプルボーダーの案内看板が見えてきました。この看板に従ってしばらくというかかなり走るとWA州とSA州とNT準州の三つの州の境界点に辿り着く事が出来ます。これはこれでなかなかそそられるポイントではあるのですが、行くのがとっても大変そうですから、めんどくさがりのわたしとしてはパス。多分道も荒れていることでしょうしね。

それでも順調に走っていて、今日はずっとこんな感じかなぁと油断しているとやってきました水たまり。それほど幅が広い訳ではありませんが、道のほとんどを塞ぐようになっていますので、水の中を通るしかありません。それほど深そうには見えないのですが、水が濁っていて底が見通すことが出来ないのがちょっと気になります。一応、もしかしたら急に深くなっている所があるかもしれませんので、ゆっくり底を確かめながら慎重に通過しました。結局、今日はこの他にも何カ所か水が出ている所がありました。どれも大したことはなかったのは、乾期のお陰と言う事でしょう。まあ、雨期だったら道自体が通行止めになっていたでしょうけどね。

結局、今日すれ違った車は11台というところで、ロードハウスに到着。時間は中央部時間で1時半。3時には間に合いましたが、もしも途中でトラブルがあったりしたら危なかったところでしたね。ロードハウスでペトロールを給油し、キャンプ場を申し込み、食糧を買い込みと、毎日の用事を済ませていたのですが、このロードハウスにも例によってアボリジニの家族連れが買い物に来ていました。それはいいのですが、よく見ると子供の一人はまったく服を着ていない。WARBURTONのロードハウスで「パンツ履いていない子供は立ち入り禁止」というはり紙がしてあったので、多分そうだろうと思っていたのですが、やっぱりアボリジニは小さな子供は服を着せない事があるのですね。まあ、寒くはなさそうだからいいのかなぁ。

さて今日でGREAT CENTRAL ROADも800km程やってきました。正直言って、毎日朝から夕方までダートばかりだとちょっと飽きてきたという所でしょうか。だからと言って途中で止めるわけにもいかないのですけれど(^^)。

走行距離
226km
買い物
ペトロール A$13.00、キャンプ A$8.00、食糧 A$15.00
この先トリプルボーダー
この先トリプルボーダー
ところどころ水が出ている
ところどころ水が出ている
通行許可(permit)の警告看板
通行許可(permit)の警告看板

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート