オーストラリアツーリング ダート編 8月10日

天候:晴れ

今日の目的地はWARBURTONという街。距離は約250km。その間なーんにもありません。とにかく走るしかありませんね。ということで、もくもくと走り始めるのですが、今日はちょっとコルゲーションがひどい。それほど激しいものは無いのですが、ひたすらコルゲーションの区間が続きます。途中、コルゲーションでない所がしばらく続くと、ホッとするくらいです。ちなみにこのコルゲーション、サスペンションの固有振動数とコルゲーションの周波数をぴったり合わせてやれば、全てサスペンションで吸収できる理屈になります。その速度がおおよそ90km/hとか聞いたことがありますが、わたしの腕でその速度を出すと、きっとすぐにミスって転けて大怪我をする事でしょう。地道に振動に耐えるしかありませんね。もしくは、あまりにもひどいところでは逆に速度を落として凌いでいます。

ちなみに今日の天気は一応晴れなのですが、結構厚い雲が空のあちこちに出ていてしかもそれがどういうわけかちょうどお日様の位置と一致しているものですから、わたしとしてはちょっと気温が低めです。かといってこの天候だと、お日様が出るときっと暑いでしょうねぇ。ちょうどいい気温というものはなかなかむずかしいものです。

そうこうしている内に、NGAANYATJARRAKU SHIREの看板発見。ここから先は、いよいよと言うかようやくと言うか、permitの必要なアボリジニランドです。まあ、無いだろうとは思ってはいましたが、やっぱりpermitを確認するような検問はありませんでしたね。ただ、道があって、看板があるだけです(^^)。

そして、本日の目的地WARBURTONに到着。ここはロードハウスだけがあるのかと思ったら、ちょっとした街になっているようです。とりあえずペトロールを給油すると、やはりここもユニットがまるごと檻の中に入っています。そして価格もA¢140/リットル。キャンプ場を申し込んで、今日の走行はおしまい。250km程だったため、午後2時には走り終える事が出来ました。まだ早い時間と言えばそうですが、今から次の街に行くと言ってもやっぱり200km以上ありますから、正直とても無理ですね。無理をして事故ったりしてもばからしいので、ゆっくり行きましょう。それにしても、今日でようやくGREAT CENTRAL ROADの全行程のようやく半分に辿り着いたわけです。残りの区間も2日掛けて走る積もりですので、合計4日。走る前から分かっていた事ではありますが、タフなコースです。

それにしても今日の区間はコルゲーションがひどかった。ちゃんと測っているわけではありませんが、体感としては全区間の半分くらいがコルゲーションだった様に思えます。まあ、この先にあると聞いている深い砂地に比べれば、走れる分だけコルゲーションの方がマシと言えばマシですが、これだけ続くと腕も結構疲れますし、バイクもちょっと心配です。ここで壊れると、かなり厄介な事になるでしょうし。そして、今日すれ違った車は全部で12台。途中ちょっとあやふやになったのでもしかしたら数え間違いがあるかもしれませんが。昨日より1台多いですね。

また、このWARBURTONはいくつかのOUTBACKルートの交差点の様になっているみたいです。地図をみると、複数の道がここを通っています。有名なGUNBARREL HIGHWAYも通っているようですね。わたしはハードなGUNBARREL HIGHWAYを走る積りはありませんが、もしも入り口の看板などがあるならば、是非見てみたいものです。見つかるといいのですが。

走行距離
246km
買い物
朝食 A$4.50、ペトロール A$15.00、キャンプ A$7.00、食糧 A$13.50、洗濯 A$3.00
これがコルゲーション
これがコルゲーション
SHIRE OF NGAANYATJARRAKU
SHIRE OF NGAANYATJARRAKU
これはわざとですね
これはわざとですね
路肩で休憩
路肩で休憩

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート