オーストラリアツーリング 単走編 7月29日

天候:快晴

朝、目が覚めると結構寒い。温度計を見ると13度くらいですから、実際少し寒いです。まだ緯度としてはそれほど南に来た訳ではないので、おそらくこの辺りは標高が高いのでしょうね。相変わらず持っている地図には標高が書いてないので、そういう情報が分からないのは不便です。

それでもさあ出かけるかと、出かけしなにペトロールを入れていこうかと思うと、なんとスタンドがまだ営業していない。朝9時ですよぉ。しかしここを逃すと次の補給は約200km先。今の燃料残量ではそんなに走れそうにありません。予備タンクを使うか、スタンドが開くのを待つかと思案にくれていたのですが、ふと見ると隣にBPのロードハウスがあるではないですか。昨日は気がつかなかった。歩いて様子を見に行ってみるとこちらはちゃんと営業しているようです。さっそくバイクを移動して補給。そして、いざお金を払おうとロードハウスの中に入ると…なんと隣のMOBILのロードハウスと同じおばさんが居るではないですか。この2軒のロードハウスは同じ店だったのですかぁ?うーん、しかも違うブランドで。謎です。

ともかく無事にペトロールを補給できたので出発。約200km走った所で、いよいよWA州との州境にやってきました。例によって州境の看板を写真に撮ろうと手前のレストエリアに入った所、オージーの夫婦に声を掛けられました。この州境では検疫があって、フルーツを持ち込めないので今ここで食べているけど、よかったらどうぞ。という事でした。せっかくなのでオレンジを2個いただいてしまった(^^)。このオレンジ、甘くておいしかったです。しかしこの夫婦。二人でメロン2個にオレンジ6個くらいを持っていたのですが、誰も来なかったら二人で食べ切る積もりだったのでしょうか(^^)。そうしていると、昨日TIMBER CREEKのキャラバンパークで見かけた日本人のカップルが到着し、同じようにフルーツを勧められていました(^^)。彼らは車でラウンドしているようです。検疫があるよと教えてあげると、米隠さなきゃとか言っていましたが、その後無事に検疫を通過出来たのでしょうか(^^)。

そしていよいよ州境を通過。以前越えたSA州の検疫の時と違って、こちらではちゃんと荷物の中身までチェックされました。下手に隠して持ち込もうとすると見つかっていたかもしれませんね。しかしわたしは特に検疫に引っかかる様な物は持っていないのでOK。通過する時に、ここのスタッフが時計を合わせて行けよと教えてくれました。なかなか親切で好感が持てますね。

そうです。西部時間は中央部時間に比べて1時間半遅れているのです。まもなく正午だと思っていたのに、また10時半に逆戻りです。これは時間を得したと言っていいのでしょうか?よく、時間はすべての人に平等に1日24時間と言われますが、今日のわたしに限っては1日が25時間半あることになります(^^)。

WA州に入り、これでTAS州を除くオーストラリアの全州全地域にバイクで足を踏み入れた事になりました。意外と忘れられがちなCAMBERRA周辺のACTにもきちんと行っていますので完璧。あとはTAS州なのですが、南にあるしフェリーに乗らなければいけないので、多分行かないでしょうねぇ。ちょっともったいなくはありますが。

さて、州を越え時間が変わったとはいえ自然がそんな急に変わるわけではありません。越える前と、まあそんなに変わらない風景の中を走り続けます。しかし、州を越える少し前から、変わった木を見かける様になりました。途中までの幹までが極端に太く、その先に比較的細い枝がたくさん生えているという木です。以前ROMAの街で見かけた樽の木と似たような感じですが、種類は違いそうです。

そして、KUNUNURRAの街にさしかかりましたが、まだ燃料もあるし通過。100km程先にWYNDHAMという街がありますから、そこで補給すればいいやと考えて走っていましたが、それが間違いだったと気が付いたのはWYNDHAMへの分かれ道に来た時点でした。WA州の北部では、どういうわけかメインのHIGHWAYから道が別れて少し入り込んだ所に比較的大きな街があります。WYNDHAMの場合も50km程入り込んだ所にあります。その道もHIGHWAYですから走りにくい訳ではなさそうですが、往復で100km程余分に走らなければいけないことになります。そんなに余分に走っていると、今日中にHALLS CREEKまで辿り着くのは難しくなるでしょうね。かといってWYNDHAMに立ち寄らないと、150km先のTURKEY CREEKまで補給はありません。今の燃料残量でそこまで持つかというと、微妙な線です。それでも寄り道をするよりはマシなので、アクセルを絞り気味にして低燃費走行で走ってみると、なんとかTURKEY CREEKまで辿り着く事が出来ました。いやぁ、良かった良かった。予備タンクがありますから、ガス欠で立ち往生する心配は無かったとはいえ、よく地図を見ておかないといけませんね。

そして今日の目的地、HALLS CREEKに到着。いよいよ明日からTANAMI TRACKに入るぞー、という所で気が付いたのですが、TANAMI TRACKには火曜から木曜までが休みという変則的な営業のロードハウスがあります。そして今日は日曜日。このままTANAMI TRACKに入ると、ちょうどそのロードハウスが休みの期間にさしかかります。このロードハウスをパスすると、無給油で650km程走らなければいけないことになってしまい、それはさすがに無理という所。かといって、ロードハウスが営業するまで待つとすると、結構な時間のロスになってしまいます。ということは、元の予定通りこのままPERTHまで走るしかないかぁ。しかし、そうすると今日頑張ってHALLS CREEKまで来る必要も無かった事になりますね。ちょっとがっくり。

ちょっと気落ちしながらも、とりあえずHALLS CREEKのキャラバンパークに入ると今回のツーリングで初めて日本人ライダーに会いました。しかも、彼は50ccのスクーターでツーリングをしている!!これにはちょっとびっくりです。それでも1日に200kmから250kmくらいは走れるそうですから、大したものです。それと、彼に教えてもらったのですが、KATHERINEには日本人ライダーが集まってくるバックパッカー宿があるそうです。そうだったのか、知らなかった。KATHERINEはもう一度通ると思われるので、そのときは立ち寄れるようにしてみましょう。

今日の収穫は、その日本人ライダーに会った事と、GINGER BEERその2を見つけた事です(^^)。早速買ってきて飲んでみましたが、こちらの方が炭酸がきつめで味はちょっとラムネに似た感じです。結局GINGER BEERというものがどういうものかよく分からないのですけどね。

走行距離
579km
買い物
ペトロール A$13.85、ペトロール A$20.50、キャンプ A$7.70、食糧 A$6.15
ここからWA州
ここからWA州
んで反対側はNT準州
んで反対側はNT準州
検疫所
検疫所
樽の木?
樽の木?
GINGER BEERその2
GINGER BEERその2

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート