オーストラリアツーリング 単走編 7月28日

天候:快晴

朝、出発する前にペトロールを予備タンクも満タンにしていきました。これから先のPERTHまでのルートは、特にWA州の北部ではロードハウスが少なそうですから、用心した方がよさそうです。

KAKADU HIGHWAYを抜け、KATHERINEへと向かうSTUART HIGHWAYを順調に南下して走っていると、トラックが対向してやってきました。いつもの事ですがすれ違う時はものすごい風であおられます。この時も少しスピードを落としてやり過ごしていたのですが、かなりきつい風が来て、なんとハンドルバーに取り付けたマップケースに入れていた地図が飛んでいってしまいました。地図が無くなると大変なのでバイクを路肩に停め、歩いて探した所何とかみつかりました。見つかったのは良かったですが、このマップケースはやはりもう使えませんかね。

そんなこんなでKATHERINEに到着。海星さんと別れたのはこの街でしたねぇ。と感傷に浸っていても仕方が無いので、とっととペトロールを補給。補給し終わった所で次の車が入ってきたのでとりあえずバイクを押してどけようとしたところ、やってしまいました転倒。さすがにこの重量では、いったんバランスを崩し始めると人間の力では立て直すことは不可能ですね。幸い、レバーも折れなかったし損傷は無かったのですが、マップケースといい今日は何となくついてない日な感じです。

さてKATHERINEからは進路を西にとり、VICTORIA HIGHWAYを走ります。そしてKATHERINEから約200km走って、今日の目的地にしていたVICTORIA RIVERに到着。しかし、ここはロードハウスが1軒あるだけの所でした。キャラバンパークも一応あるのですが、他のキャンパーは3組みくらいいるだけとちょっとさみしめ。まだガンマンが逃げ回っている訳ですから、ちょっとこの寂しさは不安ですかね。という事で、まだ日が高いという事もあり、更に先に進むことにしました。そして、更に約90km先にあるTIMBER CREEKに到着。こちらはVICTORIA RIVERに比べると随分賑やかです。今日の走行距離が500kmを越えてちょっとしんどかったですが、ここまで来て正解でした。

そろそろ日も傾いて来たので、さっそくテントを張って夕食の準備をしているとなんと風が吹いてテントが飛んだぁ。これにはちょっとびっくりしました。慌ててペグを打とうとすると、地面が固すぎてペグが打ち込めない。頑張れば打ち込めなくは無いのですが、わたしが持ってきている小さなハンマーではちょっとしんどいです。結局、ペグを打つのを諦めて、例によって荷物を重しにしてしのぐことにしました。今日はなんだかとことんついてないです。

夜は、ロードハウスのパブに行って、1杯だけビール。頼んだのは今日もVICTORIA BITTER。このVICTORIA BITTERは、わたしが最初にオーストラリアに来るときの飛行機の中で、初めて飲んだオージービールです。初めてという事もあり、わたしにとってのオージービールの代名詞になってしまいました。ですので、パブでもよくVICTORIA BITTERを飲んでいます。もう一つこのビールをよく飲む理由は、オーストラリア中どこに行っても、まず間違いなくVICTORIA BITTERは置いてあるというのも理由です。XXXXというビールもよく置いてありますが、たまに置いていない事があります。しかし、まだ今までにVICTORIA BITTERを置いていない所を見たことがありません。それだけ、オージーにとっても普遍的なビールという事なのでしょうね。

ところで、この先はPERTHまで走ってから、GREAT CENTRAL ROAD-ALICE SPRINGS-TANAMI TRACK-HALLS CREEKという順番で走る積もりでしたが、よく考えると先にTANAMI TRACKとGREAT CENTRAL ROADを走っても順番が変わるだけでスケジュールには問題がありません。どうせならそっちの方が面白そうです。ということで、ちょっと距離がありますが、明日も頑張ってHALLS CREEKまで走って明後日からTANAMI TRACKに入ることにしましょう。

走行距離
529km
買い物
ペトロール A$19.60、ペトロール A$11.80、ドリンク A$1.50、ドリンク A$3.50、キャンプ A$5.50、食糧 A$10.20、洗濯 A$3.00、ビール A$4.10
便利な案内看板
便利な案内看板

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート