オーストラリアツーリング 共走編 7月21日

天候:晴れ

朝になりましたが、わたしがどうするかまだ決まりません。で、さんざん悩みましたが、結局海星さんが戻ってくるまでALICE SPRINGSで待つことにしました。ここで2日間の待機は、全体のスケジュールに対してはロスにはなりますが、わたしは9月中旬までは走り続けるつもりですから、まだ修正は可能な範囲です。しかし、海星さんと一緒に走る機会は今を逃すともう2度とないでしょう。海星さんはALICE SPRINGSから北上しても、DARWINの手前のKATHERINEで進路を東に変え、QLD州を通ってSYDNEYへと帰っていってしまいます。わたしはそこからDARWINまで北上した後、WA州へと向かう積もりですから、結局一緒に走れる期間と言っても3日程度しか無いのですがそれでもせっかくここまで一緒に来たんですから。2日程度の待機も別にいいでしょう。

さて、そうと決まったら早速行動開始。海星さんはUluruに向けて出発です。わたしはどうするかというと、ほんとはKINGS CANYONにでも行きたいのですが残念ながら道が雨で閉鎖されているので行けません。仕方が無いので、またしてもALICE SPRINGS周辺で日帰りツーリングすることにしました。昨日は西に行ったからというわけではありませんが、今日は東のROSS RIVERへと行ってみます。

この道はROSS HIGHWAYという名がついているはずなのですが、結構道が狭くしかも途中からまたしても1車線路になってしまいました。幹線道路じゃないとこんなもんですかね。道路脇に見える景色はこちらもMACDONNELL RANGES。西側の岩山中心に比べると、東側のこちらは比較的木が多く生えています。岩山の所もたくさんありますが。

走っていると、途中でラクダ発見。ラクダ???どうも飼われているラクダではなさそうです。オーストラリアには元々ラクダは居なかったと思いますから、持ち込まれたラクダが野生化したのでしょうか。少し行くとラクダ注意の標識もありました。

そうこうする内にROSS RIVERに到着。RIVERと言っても川らしきものは見あたらないのですが。干上がってしまったのでしょうか。着いたところにはHomesteadがあるだけのひなびた所。お客さんもまばら。天気はいい。景色もいい。こういう時間がゆっくり流れるような所は、とってもわたしの好みです。すぐ近くの高台に登れるようになっていたのでちょっとだけ登ってみます。といっても10分くらいで登りきってしまえる程度なのですが。登っていくと、周囲を含めた景色が一望出来るようになります。今走ってきた道も見えます。気持ちいいですね。あんまり気持ちがいいので、ここで久しぶりにお昼寝。ついつい1時間程、寝てしまいました。別に何があるという訳ではありません。ただ、いい景色とのんびりした時間があるだけです。でも、ALICE SPRINGSから1時間ちょっとで来れるところにこんないい所があるのはいいですね。

帰り道、ALICE SPRINGSに辿り着く少し手前でJESSIE GAPとEMILY GAPを少し見物。ここでMACDONNELL RANGESに切れ目がはいっているわけですね。どうしてこんな切れ目が出来るのかは分かりませんが、岩山であるMACDONNELL RANGESがばっさりと千切れている様はちょっと迫力です。両方ともどうして女性の名前が付いているかは謎ですが、ちょっと面白いですね。

そして、無事にALICE SPRINGSに戻ってきて、今日と明日の宿を、前回わたしが一人で来たときに泊まったMELANKA LODGEというバックパッカー宿にしました。ここはドミトリーだと1泊A$16.00と比較的安いので有り難いです。

夜、買い物に出た時に店頭にあった新聞の見出しを見ると、例のガンマンがポリスと銃撃戦の末に撃ち殺された様です。ちょっと記事を立ち読みすると、その場所はなんとOODNADATTAのホテルだそうです。OODNADATTAと言えば、わたしが10日程前に通った所です。ホテルも確か1軒だけありました。あそこで、そんな事件があったとは。しかし、これでガンマンが逃亡している事は無くなったので、一安心です。

夜、ここで改めてこれから先のツーリングルートの再確認をしてみました。行ってみたい場所としては、DARWIN、KAKADU、PERTH、KINGS CANYON。走ってみたい道としては、GREAT CENTRAL ROAD、TANAMI TRACKといったところでしょうか。これらをつないで最終的にSYDNEYに戻るルートを計算してみると、これから先の総走行距離約16000km、日程を当てはめてみますとSYDNEYへの帰着は9月15日頃という事になってしまいました。一応、9月中旬にSYDNEYに帰れればいいと思ってはいましたが、これではほとんど日程に余裕がありません。今後、スケジュールに遅れが出たら、どこかのルートを諦めないといけないことになりそうです。

走行距離
165km
買い物
ペトロール A$13.30、昼食 A$2.00、食糧 A$10.50、バックパッカー宿 A$32.00、フォンカード A$30.00、夕食 A$8.50
ROSS RIVER。ゆっくりとした時間が流れる
ROSS RIVER。ゆっくりとした時間が流れる
JESSIE GAP
JESSIE GAP

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート