オーストラリアツーリング 再開編 7月2日

天候:晴れ

YHAを出て、まずは昨日見つけたおろかもの天国という本を買いにマップツアーへ。が、行ってみるとこの本はまだ発売になっていなくて、出るのは今月の中旬頃だそうです。残念。仕方が無いので、無料日本語新聞のCheersだけを貰って、REDBARONへ向かいます。

REDBARONに着くと、居ました居ましたオザワさん。髪を切ってすっきりしましたね。早速バイクを受け取ろうと思ったのですが、いまさらながらリアタイヤ交換をお願いしてみました。昨日、地図を見ながらルートを考えていたのですが、当初の予定通りADELAIDEに立ち寄っていると時間が足りなくなりそうなのです。かといってADELAIDE以外にバイク屋のありそうな大きな街は通りませんから、このままいくとPERTHまでタイヤ交換が出来ないことになってしまいます。今のタイヤではそこまでは持ちそうにないので、ここで交換していくのが良かろうということです。さすがにタイヤの在庫が無かったのですが、どこか謎なところから取り寄せてくれてなんと午後1時半にはタイヤが到着するとの事。素晴らしい。

タイヤを交換してもらい、なんだかんだとしていてREDBARONを出発したのは結局午後3時。ここからはHUME HIGHWAYを一路南へと向かいます。途中までは順調に走っていたのですが、いきなりHIGHWAY中でエンジンストール。どうしたことかしばらく考えていたのですが、ようやく考え至ってタンクを見てみるとペトロールが空っぽです。ペトロールが無いという考えが完全に頭から消えていたので、実は真っ先に整備不良かと思ってしまいました。REDBARONのみなさん、一瞬でも疑ってごめんなさい。さて原因は分かったものの、対処のしようがありません。なんせここはHIGHWAYのど真ん中。ペトロールスタンドなんてあるわけがありません。しかし、タンクをよくよく見てみると、左右に振り分けになっているタンクの内ペトロール取り出し口の無いほうには少しだけペトロールが残っていました。このペトロールを反対側に移すためにバイクを90度近くまで左側に倒し込みます。昔、雑誌で読んだ事のある知識がここにきて役に立ちました。

とりあえずエンジンが掛かるようになり、出来るだけ燃費が良くなるように極力アクセルを開けないように開けないように走ったのですが、HIGHWAYの出口に着いた時点で再びエンジンストール。街までは6kmの看板。じっとしていても仕方が無いので、夕暮れてくる中をとぼとぼとバイクを押して歩いていると後ろからクラクションが鳴り、車から人が降りてきました。どうたのかと聞かれたのでガス欠と言うと、なにやら英語でまくしたてられてしまいました。わたしの英語力ではほとんど理解できなかったのですが、どうやら30分程待っていればペトロールを持って来てやるよと言っているようです。それが本当なら大変ありがたい事なので半信半疑ながらその場で待つ事にしました。それともう一つ、どうやら「オーストラリアは広いぞ。ペトロールスタンドの間隔も広いから気をつけろ」とも言われたようです。分かってはいたつもりなのですが、実際こういう事をしでかしてしまうと何も言うことは出来ませんね。そして30分後。本当にやって来ました。ペトロールを補給してもらい、エンジンを掛けるとみごと掛かりました。嬉しい。しかし、こういうときに英語力が無いと困りますね。感謝の気持ちすら伝える事が出来ません。Thank you very mush.を連発するしか出来ませんでした。

さて、すっかり暗くなってしまいましたが出発。今日の目的地であるBUNDANOONへと向かいます。BUNDANOONにはYHAがあるので、出来れば今日はここに泊まりたい所。結局、ペトロールを補給してもらった所から120km程走った所で無事にYHAを発見しました。部屋も空いていました。ここで一つ心配なのはペトロールを補給してもらった後、再びリザーブに突っ込んでしまっている事。BUNDANOONに来るまでどうしたことかペトロールスタンドを一軒も見なかったのです。しかし、今日のところはとりあえず寝て、明日考えることにしましょう。

走行距離
120km
買い物
朝食 A$3.10、シティレール(CENTRAL-WYNYARD) A$2.20、シティレール(WYNYARD-LIVERPOOL往復) A$6.00、切手 A$10.45、昼食 A$4.75、バイクメンテナンス A$211.50、タイヤ交換 A$149.00、YHA A$18.00

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート