オーストラリアツーリング 共走編 7月17日

天候:雨後曇り

結局一晩中雨がやむことはないまま、朝を迎えました。寒いし雨が降っているし、こんな日は何もする気が起きません。晴れているならUluruやKataTjutaを見に行って過ごすのですが、昨日で5日間のチケットの有効期限も切れてしまったし、とにかく何もする気が起きません。海星さんのバイクの修理待ちで、それがいつになるか分からないというのも、なかなか何もする気になれない要因ではあろうとは思います。ちなみに国立公園のチケットは本当は発行日を含めて5日間有効なはずなのですが、なぜかわたしが貰ったチケットは4日分しかありませんでした。その場で文句を言わなかったので、今更どうしようもないですけど、ちょっと損しましたね。

昼ごろ、海星さんに定時連絡。わたしは携帯電話を持っていないので、わたしから海星さんの携帯電話に電話するしか連絡手段が無いのです。海星さんの話によると、バイクは修理出来るそうです。ただし、修理完了は19日のお昼ごろ。後2日ですか。その日の内に海星さんはAYERS ROCK RESORTまで走ってくるそうですから、20日からツーリングを再開できそうです。それともう一つ情報。スケジュールが変わったのでpermitを取り直してもらっていたのですが、WA州内のルートがこの雨で通行止めになっているそうです。一応、バイクの修理が完了する19日に通行できるようになっていないか聞きに行く事にしたそうですが、一日や二日では多分通行できる様にはならないでしょうから、正直言って難しいでしょうね。雨がやんで晴れていればまだ話は別ですが、まだ降っていますからね。

さて、これで一応スケジュールは見通しが一応立ちました。が、あと3日間わたしはここで待たなければいけません。万一permitが取れなかった場合は、逆にわたしがALICE SPRINGSへ行くしかありませんが、それでも2日は待つしかありません。さてその間何をして過ごすか。雨が降っていなければまだ何かやる気が起きるのですがこの天候では。そして、このリゾート内は生活に必要な設備は全部そろっているものの娯楽施設は何もありませんから、暇を潰すことも出来ません。まだ、ALICE SPRINGSの様な街に居れば、時間の潰しようもあるのですが。しばらく考えても何もいい案は浮かびません。ただ、とりあえず雨の中でテントを張るのはもういやですし、濡れた荷物も乾かしたいので、YHAの方に移動することにしました。

AYERS ROCK RESORTに着いた時にはどこにあるか分からなかったレセプション。今度はようやく見つける事が出来ました。施設案内図に書いてないんだからたちが悪いですよ。空き室があるかなとちょっと心配でしたが、あっさりと予約が取れました。海星さんが到着した日には満室だったそうなのですが。そういえばキャンプ場もテントがまばらになってきて居ますし、もしかしたらこの雨でキャンセルが続出しているのはないでしょうか。海星さんの話では、ALICE SPRINGSは人がいっぱいで、宿もどこも満室だそうですから、ALICE SPRINGS発のUluruツアーをキャンセルした人が大勢居るのでしょうね。もしかしたら、風も結構出ていますからUluruへの飛行機が飛んでいないのかもしれません。

ここのYHAはOUTBACK PIONEER LODGEといいますが、ここを明日から予約を取りました。今日はすでにキャンプ場の方で手続きをしていましたので、一応今日もテントで寝ます。結局、今日はほんとに何もしなかった一日でした。まあ、こういう待ちの状態ではどうしようも無いと言えばないのですが。それでも、19日か20日には活動を開始出来ると分かっただけでも収穫です。

買い物
キャンプ A$12.10、食糧 A$2.80、絵葉書 A$2.50、食糧 A$6.80、ドリンク A$1.40

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート