オーストラリアツーリング 再開編 7月12日

天候:曇り後晴れ

朝、キャンプ上でテントをたてんで居ると、隣で泊まっていたおばあちゃんが話しかけてきました。わたしの一人用ツーリングテントが小さくてかわいいと気に入った様子です。そりゃそうでしょうね。オージーはみんなキャンピングカーで来てますからねぇ。こんなテントは珍しいでしょう。オージーのツーリングライダーってキャラバンパークでもほとんど見かけませんし。ちなみにこのおばあさん、子ども含めて20人くらいの団体さんで来ているんですが、全員家族との事。普段はVIC州とSA州でそれぞれ別々に住んでいるのがここに集合したそうです。なかなか壮大な話です。

さて、キャラバンパークを出てからはひたすらALICE SPRINGSを目指して走ります。距離にして約280km。途中1回休憩をはさんだだけで、ほとんど一気に走り抜けました。急いだのには訳があって、出来ればALICE SPRINGSで昼ごろまでに着いていくつかやりたい事があるのです。

さて、ALICE SPRINGS。思ったよりはずっと都会です。当たり前ですけどね。ここは世界的な観光地のAYERS ROCKへの玄関口ですから。GREAT BARRIER LEEFを抱えるCAIRNSみたいなものですね。ここではいくつか用事があるものの、まずは宿。早速市内のYHAに行ってみますが2軒ある両方が満室。またしてもスクールホリデーにしてやられました。日本でも、夏休みやお盆のシーズンになるとどこも混雑してという話がありますが、ここでもまったく同じ事が言えるようですね。

仕方が無いので、とりあえず用事の方を先に済ませる事にします。AYERS ROCKの後にGREAT CENTRAL ROADという所を走る予定なのですが、この道がアボリジニランドを通過しているため、そこを通る通行許可が必要なのです。その許可、permitをもらいにCENTRAL LAND COUNCILという役所へ行きます。ところがこの役所、一応住所は調べてきてあるのですが、"33 STUART HIGHWAY"ではどうやってわかれというのでしょうか。STUART HIGHWAYってめちゃめちゃ長いんですよ。とはいえ、ALICE SPRINGSの市内にあることは間違いないでしょうから、STUART HIGHWAY沿いを1軒1軒確かめながら探すことにします。いつも思うのですが、オージーはこの住所標記と地図だけで目指す所に行き着く事が出来るのでしょうか?

そして、ようやく見つかりました。なんとか見つかるものですね。喜び勇んで入ろうとすると、12時から2時はお昼休み。そして、今は1時半。うーん。お昼ご飯を食べて時間を潰して、ようやくCLCに入ることが出来ました。同様なpermitをとりに来る人は多いようで、わたしの片言英語でなんとか意図を伝えると、所定の申請用紙を渡され、必要事項を書いて提出して無事にpermitをゲット。任務完了かと思いきや、ここで重要な事実が判明します。それは今貰ったpermitは通るルートの内、NT準州内に限ったpermitで、残るWA州内の分は別の役所に行って取らなければいけないとの事。が、それも同じ目に会う人が多いらしく、なんとその役所までの地図までくれて教えてくれました。CLCのスタッフは、フレンドリーで親切な人が多く、印象が良かったです。

今度はCLCからバイクで2分程の所にあるNGAANYATJARRA LAND COUNCILという役所へ。これだけ近いんだったら、どうせ両方に寄る人が多いだろうし同じ敷地内に用意してくれればいいのに。ぶつぶつ。こちらでも所定の申請用紙に記入して、無事にpermitを取得完了。ただし、一つ誤算だったのはWA州内に関しては、最大3日間しか許可が出ないという事。一応、トラブル無く走れば、アボリジニランドは3日あれば走り抜ける事は出来るのですが。GLCのスタッフは、どちらかというと事務的に処理されただけで、ちょっとそっけなかったですかね。しかし、ここには途中にあるロードハウスの営業時間は設備などを説明したペーパーが置いてあり、これは非常にありがたいです。

ということで、ALICE SPRINGSでの最大の用事が完了し、次に行ったのはバイクショップ。STUART HIGHWAYを走っているとき、たまたまYAMAHAの大きな看板を掲げているお店を発見したので、そこに行ってみました。STUART HIGHWAY沿いではないものの、HIGHWAYから十分に見える所にあります。そして、ここでフロントタイヤの交換をお願いしてみました。タイヤの在庫が無かったらいやだなぁと思ったものの、無事にあったようで交換は30分程で完了。これで一安心です。

その後、再びCITYに戻り、非常用の水や食糧などの買い出し。以上で、ALICE SPRINGSで予定していた用事は全部完了です。全部終わるまでに2日か3日掛かるかなと予想していたのですが、意外とあっけないものですね。用事が終わってしまえばこの街には特に用事がありません。YHAが満室と言う事もありますので、街を出て少しでもAYERS ROCK方面へ走ろうかとも思ったのですが、さすがに疲れていたので断念。街の中を探して、バックパッカー宿を見つけたので、そこに泊まることにしました。このバックパッカー宿、インターネットカフェも併設していたので、せっかくなので久しぶりにネットをあちこち訪問。GlobalIMEがインストールしてある端末があるので日本語の表示も入力も出来るのはありがたいものです。

それと、ALICE SPRINGSはかなり北に来たため日中がかなり暑くなってくるのですが、その暑さのピークはどうやらかなり夕方遅くになってやってくるようです。考えてみればここ中央部時間の子午線はかなり東に偏っていますから、北中時は午後遅くになりますので、これも当然といえば当然でしょうかね。わたしは関西出身で南中時と正午が近いのが当たり前という環境で育ちましたので、これはちょっと不思議な感じがします。

もう一つ気がついた事。初めて見たのはどこだったか忘れましたが、ALICE SPRINGS付近に来て、なんと4連のロードトレインを見かける様になりました。ロードトレインは最大3連と聞いていたので、これにはびっくりです。実際には、各車両の長さがちょっと短くなっている様なので長さは変わらないのかもしれませんが、それにしても4連もの牽引をするなんて、ドライバーは大変でしょうねぇ。

走行距離
300km
買い物
朝食 A$5.65、ペトロール A$15.60、昼食 A$5.95、タイヤ交換 A$129.00、食糧買いだし A$16.45、切手 A$10.00、バックパッカー宿 A$16.00、フォンカード A$10.00、インターネットカフェ A$10.00、ドリンク A$1.40
やっと見つけたCLC
やっと見つけたCLC
交換する前のタイヤ。かなり減ってる
交換する前のタイヤ。かなり減ってる

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート