オーストラリアツーリング 始動編 6月7日

天候:曇り後雨

モーテルを出てようやく進路を南へ。ここからMitchell HIGHWAYを南下して、いよいよNSW州へと入ることになります。ながらく過ごしたQLD州ともまもなくお別れですね。

約100km程走って、見えてきました州境の看板。こちらからは「NSW州へようこそ」。もちろん反対側にまわってみれば「QLD州へようこそ」の看板も立っています。ちなみにどういうわけか、NSW州の看板は簡素でQLD州の看板は豪華(?)です。QLD州の方がお金持ちなのでしょうか。

もう一つ、州境で止まってみて発見したこと。それは、グリッドが思ったよりも幅の広い溝で構成されていること。いままでは止まったことが無かったのでスピードを少し落とす程度で何げなく通り過ぎていましたが、こうして歩いてみると足がすき間に落ちそうなくらい間が空いています。そしてここだけ鉄製ですから下手をするとバイクが転けてしまうんじゃ??なんでこんな造りになっているんでしょうねぇ。

ひとしきり州境を堪能した後、再び南下。しかし、走っていると途中で雨粒がぼつぼつとしてきます。なんとか降らずに持って欲しいなぁ、という希望とは裏腹に雨粒はだんだん多くなってきます。こうなったらあきらめて本降りになる前にカッパを着たほうが賢いです。止まって道の脇でカッパを着込んで再び走り始めます。すると、雨が降ってアスファルトにたまった水を飲むためにカンガルーが次から次へと道路へ出てくるではありませんか。今日は朝から何度かカンガルーを見かけましたが、もちろんみんなバイクが近づくと一目散に逃げていきます。しかし、この水飲みカンガルー達はなかなか逃げません。ついにはバイクが近寄っても逃げずに水を飲み続けるものが出る始末。たしかに1メートルくらいの距離で野生のカンガルーを見られたのはラッキーですが、もしもバイクの前に飛び出されたらと思うとちょっとドキドキものでした。

そうこうするうちに、なんとか本降りになる前にBOUKEの街に到着。さっそくモーテルを探して部屋に入った途端にバケツをひっくり返したような大雨。良いタイミングで宿に入れて助かりました。

走行距離
258km
買い物
モーテル A$33.50、ペトロール A$12.05、食糧 A$9.55、モーテル A$38.00
州境
州境
これがグリッド
これがグリッド

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート