オーストラリアツーリング 始動編 6月1日

天候:晴れ時々曇り

キャラバンパークを出発し、いよいよFITZROY DEVEL ROADへ。HIGHWAYから変わって更に道はマイナー度をアップしているのですが、行けども行けどもダートにはならず。もしかして全舗装されてしまったか、と思った頃にようやくダートが始まりました。ほとんどが赤土の固くしまった道ですが、難点を言えば轍も固くしまっているため下手に乗り上げるとハンドルを取られそうになってしまう事と、道の脇はかなりふかふかの砂地なのでこちらに乗り上げてもハンドルを取られそうになってしまう事。後は、後ろを走っていた海星さんは砂煙をもろに浴びていた事くらいでしょうか(^^)。見通しは非常に良いため、その点でも走りやすい約40kmのダートを走り抜け、BAUHINIAの街へと抜ける事が出来ました。しかしここは街というよりは集落と言う感じで、特にお店などもなさそうだったので少し休憩しただけで、今度はDAWSON HIGHWAYを西へと走り続けます。

DAWSON HIGHWAYはCAPRICORN HIGHWAY以上に荒涼としていて、しかも行き交う車もほとんど無く、いっそう荒野に来たという感じを醸し出しています。道の両脇に集落すらなく、時折牧場らしきものが見えるだけ。あまりにもただ道があるだけの道を走り続けていると、なんかいろいろと考え込んでしまいそうです。と言ってももちろんぼんやりしながら走っているわけではありませんが。

そして辿り着いたのがSPRINGSUREという小さな街。小さいながらも一通りの設備が整っているという事だったので、明日のロングダートに備えて久しぶりにモーテルに泊まろうかと思ったのですが、なぜかどこも営業していません。後で知ったのですが今日6月1日はこの街のお祭りのようなものがあるらしく、モーテルどころかほとんどの商店がお休みするのだそうです。仕方が無いので、それでも営業していたロードハウスに併設されたキャラバンパークに宿泊しました。本当はこの街で食料も仕入れておきたかったのですが、商店がお休みですので仕方ありません。夕食はロードハウスのテイクアウェイで夕食を済ませました。ハンバーガーとサンドイッチを頼んだのですがここでは一つ一つ注文してから作ってくれる上に味も結構いける。それでいて二人で腹いっぱい食べて飲み物を付けてA$17でしたから結構お得でしたね。

明日はいよいよ総延長246kmという日本では考えられない長距離ダートであるDAWSON DEVEL ROADへと挑戦する予定です。

走行距離
260km
買い物
ペトロール A$18.00、キャンプ A$4.00、洗濯 A$1.20、夕食 A$10.90

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート