オーストラリアツーリング 始動編 5月21日

天候:晴れ

今日は昼過ぎにREDBARONに問い合わせの電話をする以外は何も予定がありません。それまでぼーっとしていてもいいのですが、海星さんの提案で海星さんが前回観光ツアーでオーストラリアに来たときに食べておいしかったというMARI GOLDというお店の飲茶を食べにいくことになりました。実はわたしは飲茶が初めてなのですが、いわゆる中華料理は好きなので結構楽しみ。飲茶では、料理がワゴンに乗って回って来たうち、欲しいものを指定して食べる訳ですが、この日はお店に入った時間が10時半と早かったので、まだお客さんが少ない。しかし、ワゴンは一定数回っていることから、ワゴンが来るわ来るわ。最初の内は面白がって次々料理を取っていたのですがさすがに食べ切れるわけはなく、途中からもう要らない状態に。持ってきてくれる人には悪いのですが、要らない要らないを連発しておりました。料理はどれもおいしかったのですが、なかで変わっていたのは鳥の足。 足と言っても腿肉ではなく爪のある方のほんとの足。「チキン何とか」って言うから鳥肉だろうとたかをくくったのですが、テーブルに乗ってみるとこれ。そういえば店員さんもこれでいいの?と念を押していた様な…。今更気がついても遅いですが。鳥の足はまずくはないのですが、やはり元の状態を想像するとちょっと辛いものがあります。それでも結局全部食べましたけど。

飲茶が終わったら、次は海星さんが是非見たいと言うソ連版スペースシャトルへ。なんでもロシアが金に困って実機を売り払ったのをオーストラリアで買い取ってここで展示しているそうです。DUALING HARBOURの先っぽというちょっと辺鄙なところまでようやく歩いて辿り着きましたが入場料がA$19と高いのでわたしはパス。海星さん一人で入っていきました。

その後、だいたい約束の時間になったのでREDBARONに電話で問い合わせてみるとやはり外国人ツーリストということで登録に時間が掛かっているそうで、登録が完了するのは早くても明日の夕方ということでした。今日の夕方にバイクで出発できるかと思っていたので、これはちょっとショックでしたが、こうなったら焦っても仕方が無い。のんびり待つしか無いのですが、海星さんはちょっといらいらしてきているようです。普通の日本人の感覚からしたらいらいらする方が当たり前なのですが、こっちはのんびり気質のオージーですからねぇ。

となると今日の宿をどうするか、ということになりますが結局勝手も分かっているという事でSYDNEY CENTRAL YHAに逆戻り。今度はツインの部屋が空いていなかったのですが、4人用相部屋をツイン使用にしてもらえました。

買い物
飲茶 A$23.80、ドリンク A$2.70、夕食 A$4.80、YHA A$72、ドリンク A$1.30

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート