オーストラリアツーリング 始動編 5月20日

天候:晴れ

バイクの引き渡しが早くとも月曜日のため、今日は休息日というか何も予定の無い日です。ということでSYDNEY市内をぶらぶら観光することにしていたのですが起きてみると海星さんが居ない(^^)。「起こしても起きないので先に行きます」という置き手紙がありました。まあ、10時半まで寝てたら仕方ありませんね。とりあえず起きてシャワーを浴びてこちらもお出かけ。まずはYHAの目の前にあるCENTRAL駅からCIRCULAR QUAY駅までチケットを買います。シングル(片道)ではなくリターン(往復)チケットの方が割安と聞いたので試しに買ってみるとなんとシングルがA$2.40に対してリターンはA$2.60。これは割引のし過ぎじゃありませんかぁ。そしてシティレールに乗る前におなかが空いたのでスタンドでバーガーとコーラを購入。しめてA$7.50。うーん、なんか食料品って安くないなぁ。

シティレールに乗ってやってきたのはフェリー発着所のあるCIRCULAR QUAY。わたしは港町神戸に生まれ育ったため、こういう港の景色というのはなんとなく好きです。ビーチよりも圧倒的に港の方が好きですね。今日はとても天気が良い上に、日曜ですから人出も多いしフリーマーケットや大道芸人なども大勢出ていてとてもにぎやかです。この辺りはSYDNEY HARBOURを望んで景色が良い上に広い公園もありますからいいところです。とりあえず有名なオペラハウスを外から眺めてふらふら歩いていると"GOVERMENT HOUSE"という建物が現れました。何かなと思ってみると提督官邸とのこと。植民地時代の遺跡かと思ったら、なんと英国提督って今でも続いている制度なんですね。かなり形式的なものにはなっているようですが、この提督官邸で公式行事が執り行われる事もあるそうです。しかし、そういう行事の無い日は一般公開されているようなのでとりあえず中へ。建物の中へは勝手に入って怒られるとなんなのでやめにしたのですが、庭園を歩くだけでもいかにも植民地時代のものという雰囲気です。建物も少しこじんまりとはしていますが古き良きヨーロッパという感じですね。

その後は方向を反転してTHE ROCKSを歩き、いよいよHARBOUR BRIDGEに。このSYDNEY HARBOURに掛かる橋は歩いて渡れるという事なので来てみました。ちなみに歩くだけではなく、橋の頂上まで登るツアーというのもあるのですが命綱一本で作業用の通路を登っていくなどは、高所恐怖症であるわたしにはとても出来そうにありませんのでパスです(^^)。橋に設置してある歩道はそんな怖いことは無く普通に通ることが出来ます。オペラハウスも一望できますので、これはお金が掛からない割に良いですね。

橋を渡ってNORTH SYDNEYに来たので後はせっかくなのでフェリーに乗ってCIRCULAR QUAYに戻ろうと思ったのですが、まずフェリー乗り場探しにとても苦労しました。CITYのように通りが分かりやすいわけではありませんので地図を見ながらでもどこを歩いているか分かりませんし、何より目指していたKIRRIBILIのフェリー乗り場はとても小さい。しかもようやく辿り着いてみると日曜はフェリーの便がとても少なく1時間半に一本程度。ついさっき便が出たばかりなので約1時間待ちです。これはさすがに辛いので、結局帰りもHARBOUR BIRDGEを歩いてしまいました。そうこうしている内にいい時間になってきたのでYHAへ戻り、しばらくすると海星さんも戻ってきて今日はおしまい。お金はそれほど使わなかったけれど、これって普通の観光ですねぇ。のんびりしているのはいいのですが…。

買い物
朝食 A$7.50、シティレール(CENTRAL-CIRCULAR QUAY往復) A$2.60、ドリンク A$3.00、昼食 A$4.75、夕食+ビール A$10.40、洗濯 A$1.00、ドリンク A$1.30
HARBOUR BRIDGE
HARBOUR BRIDGE
威厳ただよう提督官邸
威厳ただよう提督官邸
CIRCULAR QUAY付近
CIRCULAR QUAY付近

あおやぎのさいと2.0ツーリングレポート