投資月記:2006年10月

銘柄 元本 口数 購入単価 基準価額 残高 残高比率 損益 利回り
トピックス ¥215,000 422,564 ¥5,087.99 ¥6,227 ¥263,131 16.23% ¥48,131 22.39%
さわかみファンド ¥553,277 478,694 ¥11,558.05 ¥18,142 ¥868,447 53.55% ¥315,170 56.96%
SS外株 ¥215,000 206,394 ¥10,416.97 ¥12,680 ¥261,708 16.14% ¥46,708 21.72%
HSBCチャイナ ¥60,000 40,540 ¥14,800.20 ¥26,328 ¥106,734 6.58% ¥46,734 77.89%
HSBCインド ¥60,000 51,727 ¥11,599.36 ¥22,019 ¥113,898 7.02% ¥53,898 89.83%
HSBCブラジル ¥60,000 61,577 ¥9,743.90 ¥10,246 ¥63,092 3.89% ¥3,092 5.15%
合計成績 ¥1,163,277 ¥1,677,008 100.00% ¥513,731 44.16%
確定損益 ¥54,335 ¥54,335
通算 ¥1,731,343 ¥568,066

VTSMX/VWINXを売るかもと書いたわけですが、実際全部売っぱらってしまいました。せっかく200万円目前まで来た残高が激減です。自分でも何やってんだかと思いますね。おかげでだいぶすっきりしましたけど。来月はHSBCのファンド達を売ってるかも(おいおい)。

売った理由は管理が面倒だからです。手動で積み立てずに持ってるだけならいいような気もするんですが、3ヶ月に一度分配と手数料が出るので、その集計をしなきゃいけないのがね。それに、長期で持つには出来るだけ分配しないファンドが望ましいわけだけど、VTSMXはともかくVWINXは分配が目的のファンドだしね。というようなことをつらつら考えていると、つい勢いで売却ボタンを押してしまったと。ま、そんなところです。

VTSMX/VWINXの管理の手間を考えると、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドはいいファンドなんだけど、FOFのくせに信託報酬が高すぎるのが問題。最初に検討した頃は「設定されてすぐだからいつまで続くか心配」ってのもあったんだけど、今は3年経過したんで少しは信用してもいいかなとは思ってるけど。

それにしても、これでまた外国債券ファンドが手元から無くなってしまいました。外国債券インデックスファンドとしては、国内でまともに買えるのっていまだにソニーバンクで扱っている中央三井外国債券インデックスファンドくらいですからねぇ。再度ソニーバンクに口座を開くのも面倒なんで、当分は無しにしますか。短期債の金利の低さに我慢しつつ外貨MMFという手もなくはありませんが、この場合複数通貨を同時に買わないと分散できないですしね。マネックス証券が外国債券インデックスファンドを取り扱ってくれればいいんですが。一度問い合わせてみようかな。

そういえば外貨MMFに比べればボンドセレクトトラストという商品の方が分配が出ないのでそこへの課税分だけお得とも聞いたんですが、どうなんでしょうね。幸い、ボンドセレクトトラストを取り扱っている野村證券の口座も持っているんですけど、野村のボンドセレクトトラストは信託期間が2013年12月31日までなんですよね。その後も再設定されるのかな。それでも、野村では定期定額積立が出来ないようなので、私は買わないだろうけど。

全然話は変わって、久しぶりに現物株を購入しました。これまで私が購入したのは本間ゴルフ(上場廃止後100%減資)、ライブドア(上場廃止)という状況ですが、これはいずれも見越したものだったんで別にいいんです。今回は長期で持つことを前提にUSEN株を買ってみました。優先株じゃないですよ(ベタベタや...)。

購入手段は例によってマネックスナイター。少額の株を単発で買うには一番手数料が安い上に、今はキャンペーンで手数料ゼロですからね。が、これが買い注文を出すんですが、なかなか約定しません。マネックスナイターは一本値ですから板もへったくれもありません。買いと売りの注文が両方出れば即時約定。だから常に買いか売りかどっちかの残しか残りません。以前ライブドアを買ったときは売り一色でしたから、買い注文を出しさえすればその場で買えました。しかし、USENの場合は価格下落局面だったにも関わらず下値で拾う人の方が多かったのか、買い注文が残ってました。注文した時間順に並んでいくわけですが、マネックスナイターが閉まる直前になっても19時頃に出た買い注文が残っていたりするわけです。こんな状態だと、21時や22時に注文出したって約定するはずがありません。都合よくマネックスナイターが開く17時半頃にPCの前に座っていられたらいいんですが、なかなかそうもいきません。通常の市場なら、どうしても買いたければ高い値段をつければいいだけなんですが、一本値ではそうもいきませんね。当然と言えば当然ですが、使ってみて初めて気がついた使いにくさでした。数日後にたまたま18時頃にPCに向かっている機会があって、それでなんとか買うことができました。


マネーゲームあおやぎのさいと2.0