投資月記:2006年1月

銘柄 元本 口数 購入単価 基準価額 残高 残高比率 損益 利回り
トピックス ¥135,000 290,920 ¥4,640.45 ¥6,114 ¥177,868 11.48% ¥42,868 31.75%
さわかみファンド ¥483,277 439,309 ¥11,000.84 ¥17,966 ¥789,263 50.96% ¥305,986 63.31%
SS外株 ¥135,000 137,992 ¥9,783.18 ¥11,192 ¥154,441 9.97% ¥19,441 14.40%
VTSMX ¥165,124 55 ¥3,002.25 ¥3,461.35 ¥190,374 12.29% ¥25,250 15.29%
VWINX ¥49,196 20 ¥2,459.80 ¥2,460.41 ¥49,208 3.18% ¥12 0.02%
HSBCチャイナ ¥60,000 39,706 ¥15,111.07 ¥21,189 ¥84,133 5.43% ¥24,133 40.22%
HSBCインド ¥60,000 51,727 ¥11,599.36 ¥17,356 ¥89,777 5.80% ¥29,777 49.63%
DKA国債 ¥10,000 9,525 ¥10,498.69 ¥10,476 ¥9,978 0.64% ¥-22 -0.22%
世界国債 ¥10,000 9,723 ¥10,284.89 ¥10,464 ¥10,174 0.66% ¥174 1.74%
個人向け国債 ¥10,000 1 ¥10,000.00 ¥10,000 ¥10,000 0.65% ¥0 0.00%
合計成績 ¥1,117,597 ¥1,565,217 100.00% ¥447,620 40.05%
確定損益 ¥9,132 ¥9,132
通算 ¥1,574,349 ¥456,752

今月も積立ゼロです。来月から再開できるかなぁ、といったところ。まあ、人生まだまだ長いんだし、のんびりいきましょう。

それにしても株高のおかげで、ほっといても増えていくというのは気持ちいいもんですな。私の投資額なんて微々たるもんなんで、増えるといってもわずかではあるんですけれど。貧乏人のささやかな幸せです。

ただ、ここ最近はその株もライブドアショックのおかげでだいぶ落ち込んでます。それでも私は十分利益が出てるんで(なんせ日経平均8千円割れの頃から買ってますんで)少々暴落しても気にならないです。むしろ、澤上篤人氏がよく言っている「年に何度かある、ファンダメンタルズと無関係な暴落」というのはこういう事を言うのかなと傍観してます。さわかみファンドはこの暴落で相当仕込んだんでしょうかね。月末のレポートを見るのがちょっと楽しみです。

その他では、HSBCチャイナオープンが基準価額が2万円を超えています。今月末に決算を行って分配するでしょうから、また2万円割ってしまうかもしれませんけれど。それにしてもよく騰がったもんもんです。ただ、HSBCチャイナオープンって基準価額と総資産額の推移を見ていると、基準価額が上がっても利益確定と思われる売りがどんどん出てしまう、悲しいファンドなんですよね。多分中国株ブームのときに買った人がその後塩漬けしてて、ようやく騰がってきたんでやれやれ売りしているってところでしょうか。売って得た現金はインド株ファンドに流れているんでしょうかね。まあ、他人がどういう売買をしようがいいんですが、資金が流出しまくってHSBCチャイナオープンが繰上償還なんてことになったら悲しいです。今のところ、そこまでの売りではないとは思うんですけれど。


マネーゲームあおやぎのさいと2.0