投資月記:2003年7月

銘柄 元本 口数 購入単価 基準価額 残高 残高比率 損益 利回り
外貨預金(BTM US$) ¥150,000 $1,207.34 ¥124.24 ¥117.90 ¥142,345 35.65% ¥-7,655 -5.10%
外貨預金(BTM A$) ¥20,075 $252.52 ¥79.50 ¥75.51 ¥19,068 4.78% ¥-1,007 -5.02%
外貨預金(SB US$) ¥10,000 $83.46 ¥119.82 ¥118.92 ¥9,925 2.49% ¥-75 -0.75%
外貨預金(SB EURO) ¥20,000 148.32 ¥134.84 135.23 ¥20,057 5.02% ¥57 0.29%
さわかみファンド ¥193,279 212,283 ¥9,105 ¥9,791 ¥207,846 52.06% ¥14,567 7.54%
合計成績 ¥393,352 ¥399,242 100.00% ¥5,890 1.50%
確定損益 ¥3,279 ¥3,279
通算 ¥402,521 ¥5,890

ようやくトータルでプラスになりました。先月の投資月記を書いてすぐにプラスになったのですが、ここに書くのは初めてということで、とりあえずおめでとう自分(^^)。しかし、内容を見てみると、さわかみファンド(=日本株)が大幅に上がっただけで、外貨預金はユーロ以外は全部マイナスなんですよね。そうした時のための分散投資なので、トータルでプラスになっているならそれでいいんですが、現在五つの投資先の内3つがマイナスと言うのはちょっと凹みます(^^)。ただし、豪ドルはやはり金利が高いです。通貨価値が違うとはいえ、米ドルよりも大きな数字で利子がついていると、その点だけは気分がいいです。

今月からは外貨預金としてソニーバンクを加えました。理由は東京三菱の為替手数料が馬鹿にならないから。東京三菱の米ドルは、2,000ドルになったら積立を止める予定です。豪ドルは旅行資金だからしばらくそのまま。外貨預金はソニーバンクをメインに移行していく積りです。

それと今月はさわかみファンドを一部解約してみました。税金が引かれて、7%ほどの利益確定です。金額にすると3千円程度。これは利益確定と言うよりも、単に一度解約を試してみたかったというだけの理由でやったんですが(^^)。それと、基準価額が高めに推移しているし、個人的な金銭事情もあって、さわかみファンドの定期積み立てはしばらくお休みする事にしました。なんだかやっている事がだんだんドルコスト法から離れてきているなぁと、自分でも思います。こんなんで大丈夫やろか。


マネーゲームあおやぎのさいと2.0