マンションの近所付き合い

2003/6/9作成

「一戸建ては近所付き合いがわずらわしいからマンションに住む」というのはよく聞く話です。実際、自分もマンションを買うまではそういう考え方もありかなと思っていました。しかし、実際にマンションを買ってみるとそれでは済まない事を知りました。

マンションは区分所有というちょっと変わった所有権を持ちます。一戸建てだと一つのものを一人で所有していますから、売却しようが取り壊しをしようが全くの自由です。それに対してマンションの場合は売却は自由ですが、一部屋だけを勝手に取り壊したりは出来ません。マンション全体の事はマンションの区分所有者全員が集まって決めなければならないのです。

「近所付き合いがわずらわしいからマンションに住んでいるんだ。だから管理組合活動には参加しない」と言う人が世の中には居るそうですが、上記のことからこの考え方が間違っていることが分かります。更に言うと、こういう人が多く住んでいるマンションは管理組合活動が事実上機能しなくなってしまいますので、他の住民の迷惑になってしまいます。

近所付き合いがわずらわしい人は、マンションではなく一戸建てに住んで欲しいなと思いました。


あおやぎのさいと2.0 マンション談義