マンション管理組合役員への報酬の是非

2004/8/1作成

マンション管理組合は主に理事会によって運営されますが、この理事会活動って結構大変ですよね。理事会に出席するだけでも大変ですが、それ以外にも理事長や会計理事になると普段から必要書類に目を通したり整理しておかなければなりませんから、時間的負担は相当なものになります。その負担に報いようと、理事にマンション管理組合から報酬を出しているところもあるそうです。

しかし、これってどうなんでしょうね。マンション管理組合として支払える金額はそれほど多額ではないと思います。実際、聞いた範囲でもせいぜいが数万円程度でしょうか。大の大人を1年か2年拘束して働かせた報酬がこれだけでは、とても正当な報酬とは言えないと思います。少なくとも、職業としてやれと言われたらその報酬で受ける人は誰もいないでしょう。また、役員って責任も重いです。人が集まれば当然意見が割れる事もあるわけで、極端な話反対派住民から訴訟を起こされる可能性だってないわけではありません。会社で言えば取締役並みの責任を負わされるのに、その報酬が数万円では正直やってられません。

つまり、理事会役員の負担と責任に応じた正当な報酬を払おうと思ったら、相当な額になるという事ですよね。しかし、そんな多額なお金をマンション管理組合で支払えるとは思えない。だったら、無償とした方がまだマシではないかなぁ、と思います。あ、でも理事会への出席率が低い場合に、出席率を高めるための道具としては使えるかもしれませんね、少額の報酬も。


あおやぎのさいと2.0 マンション談義