モデルルームめぐり(6):墨田区のマンション

杉並では買えそうにないということで、探す範囲を一気に23区内に広げてみました。これだけのエリアになると新聞の折込広告で探すというわけにはいきませんから、住宅情報誌やISIZEなどの不動産サイトで探すことになります。なかでもISIZEはかなり便利でした。予算、広さ、地域などの条件を指定すれば合致する物件を即座に一覧にしてくれます。住宅情報誌と連携しているだけあって、物件情報も新鮮かつ豊富です。Yahoo!不動産は物件情報が少なくほとんど使いませんでしたね。

そうして見つけた内の一つが墨田区のマンション。わたし達にとっては全くといっていいほど土地鑑の無い地域ですが、予算の都合で仕方がありません。さっそくモデルルームを見に行きました。着いてみると、担当の販売員はなかなかやる気のなさ気な人で、説明がいかにもめんどくさそうで投げやりです。簡単な説明が終わった後、モデルルームではなくすぐ近くの施工現場に案内されました。すでに建物はかなり出来ていて、内装も一部完了してる部屋があるのでそちらに案内してくれるとの事でした。

車に乗せてもらって5分ほどで現場に到着。これは案内してもらって良かったです。なんと言っても街の雰囲気が暗い。こんな事を言うとそこに住んでいる人に失礼ですが、正直言って今ここに大金払ってマンションを買いたいとは思いませんでした。駅からは遠いですし、周囲にスーパーなどがあるわけでなし。逆にラブホテルが建っているような立地です。マンションの目の前は幹線道路で車の通行が激しく、騒音もかなりのものでした。

それでも一応部屋を見せてもらいましたが、これも正直ちょっと。時間が夕方の上に、案内されたのが2階住戸だったこともありますが、とにかく部屋の中が薄暗くて雰囲気が悪いです。早々に立ち去ってきました。


あおやぎのさいと2.0 マンション談義