入居後の話(3):住んでみて

まずは、あまぬまさんも一押しだった景色。いいです(^^)。高層マンションに住んでいる人はみんな自分の家からの景色が一番だと思っているでしょうが、それは間違いです。我が家からの景色が一番です(^^)。入居したのが空気の澄んだ冬だったため、富士山もかなりの確率で見る事が出来ました。ただし、夏は富士山までは見えない事が多いです。夜景もなかなかのものです。場所が足立区と、都心から少し離れているため、逆に都心の夜景を一望する事が出来ます。近所は比較的低層住宅が多いため、遮るものもありません。眺望をさえぎる建物が建たないか心配なところですが、ちょうど目の前に前年に竣工したばかりの中層マンションがあるため、当分は心配なさそうです。

夏の花火もしっかり見えました。荒川までは少し距離があるので心配だったのですが、全然大丈夫でした。見えすぎるくらいしっかり見えました。花火の日はみかんの親戚が遊びに来て一緒に花火を見物しましたが、大変好評でした。また、かなり距離があるはずの隅田川花火も見る事が出来ました。TVの中継と一緒に見ているとTVが少しタイミングが遅れているのがおかしいです。我が家からは頑張れば埼玉から練馬の辺りまで見通せるため、夏の週末は必ずどこかで小さな花火を見る事も出来ました(^^)。日本人ってほんとに花火好きですね。

入居するまでは特に必要ないなんて話していましたが、床暖房はあると便利です。床が暖かいのがこんなに快適だとは思いませんでした。ついつい、そのまま床で寝てしまう事もしばしば(^^)。あ、もちろん床暖房はホットカーペットとは違い、床だけが暖かくなるのではなく部屋全体が暖かくなります。

浴室乾燥機も便利です。我が家は共働きなので、洗濯などの家事はどうしても夜になる事が多いのですが、そうすると洗濯物を干すのに大変便利です。

新築マンションでよく心配される結露。我が家もやはり結露しました。しかし、幸いと言うか今のところ窓ガラス止まりで、壁がじっとりとかかびが生えてきたとかはありません。窓の結露に気が付いてからは、こまめに換気するようにしたら、窓の結露も少なくなりました。

そんなこんなで入居して1年が過ぎましたが、総じて今のところ不満はありません。心配された売主も施工会社も今のところは倒産していません(^^)。結論として、今のところマンション買って良かったです。


あおやぎのさいと2.0 マンション談義