第45回タートルマラソン国際大会

2016/10/22作成

10月16日に第45回タートルマラソン国際大会に参加してきました。距離は10㎞です。この大会は4年前も同じ10㎞の部で参加しています。

当日の天候は曇り時々晴れ。暑くもなく、寒くもなく体を動かすのにはちょうどいい気候でした。実際のところ、マラソンシーズンにはまだ早い時期に開催されるこの大会では毎年熱中症になる方がおられるようで、事前に送られてきた受付キットにも熱中症に注意する文言がしっかり書かれていました。その点では、今日の天候は比較的良い方ではないでしょうか。

ハーフの部のあとに、10kmの部もスタートです。今回はスタート列を班分けしてあったので、スタートの渋滞はそれほどひどくなかったです。スタート後も前回走った時に感じたほどの混雑ではなかったように思います。記憶が確かなら、前回は川下に向かっていくコースだったのですが、今回は川上向きでした。もしかしたらこちらの方がコース幅が広かったのかもしれません。ともかく、混雑は多少緩和されていてその点では走りやすくなっていました。

スタートして最初の1kmのラップは7分ちょうどくらい。まあまあのペースかな。その後は6分50秒くらいで推移して、折り返しは35分くらい。うーん、思ったよりも遅いペースだな。もうちょっと走れるかと思ったのに。でもここでペースアップできそうにもない感じだったので、そのままのペースをキープして、結局ゴールできたのは1時間11分4秒でした。あれー?なんでそんなに遅いかな。普段の練習でも、もうちょっと速いペースで走れてたと思うのに。これは後日談ですが、レースの二日後からマイコプラズマ肺炎にかかって寝込んでしまいまして、もしかしたら気付いてないだけでこの時から症状が出ていたのかもしれません。わかりませんが。ともあれ、タイム的には非常に不満の残る結果でしたが、それはそれで現状として受け入れないといけませんね。その現状が分かったという点では参加してとてもよかったです。

最後に例によってレースを簡単にレポート。受付は事前にゼッケン等が送付されて完了。当日は参加賞を受け取るだけです。今回はスポーツタオルでした。スタート前の給水は給水所で受けられます。レース中の給水は計4か所かな。水とスポーツドリンクでしたが、水のみの給水所もあったような気がします。不確かな記憶ですが。コース幅はそれほど広くないので折り返してきたランナーや歩行者・自転車等との交錯が大変ですが、コース上のほぼすべての地点で係員の方が誘導して下さっていたので、問題になるようなことはなかったと思います。ゴール後はペットボトルの水が1本もらえます。前回参加した時はトマトジュースだったのですが、これは不評だったのでしょうかね。個人的にはよかったと思うのですが。ゴール後に完走証を受け取れるようになっているのですが、こちらが大混雑してました。ゴールしたランナーが次々とやってきて並ぶのですが、その列が整理されていなくてぐちゃぐちゃになっていたため、私は並ぶのを諦めて完走証をもらわずに済ませました。当日その場で発行は良いのですが、この行列の乱れは見直してもらえるといいなと思いました。

最後ちょっと文句めいたことも書いてしまいましたが、多くの方が大会の趣旨に応じてのんびりとランニング出来た、いい大会だと思います。私はその後の予定のために完走証を諦めてしまいましたが、秋の休日をのんびり楽しむつもりで過ごしていれば何の問題もないはずですよね。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道