東京ベイ浦安シティマラソン

2006/2/5作成

ホテルで朝食を取ったあと、着替えていよいよ出発。ディズニーリゾートラインに乗って、会場最寄のディズニーシーステーションまで移動。朝早いにも関わらず、周りは「よーしパパ、ファストパス取っちゃうぞ」な雰囲気の家族連ればっかり。こんな中、ウィンドブレーカとランニングシューズの私は浮いているなぁ、と思ったけど心配することは無かった。会場である浦安運動公園まで来たら、居るわ居るわ。ランナーだらけ。なんでも参加者は7000人以上だったそうで、応援や関係者を含めたら1万人以上が居たんじゃなかろうか。とにかくものすごい人でした。決して狭くはなさそうな浦安市運動公園なのに、人だらけ。特に受付をしている体育館は中は人でいっぱいで身動きが出来ないくらい。なんとか受付を済ませ、一人ストレッチをして走る準備。

会場のアナウンスによると、この日の朝の気温はマイナス2度だそうな。実際、噴水には結構な厚みの氷が張ってるし。こんだけ寒いとTシャツで走るのはどうかなぁ。実際、先にスタートした3キロの部では上着を着たまま走っている人も大勢いたし。しかし、走っているうちに暑くなってもいかんのでウィンドブレーカはなしにした。結果的には、気温は低かったものの、風は強くなかったし日もさしていたので、全然寒くなかったのですが。でも、冬のレースでは寒さ対策も必要かもしれんな。

そしていよいよスタート。だけど、これまた当然ながら大変なのよな。7000人がいっせいにスタートするから。10キロの部とハーフの部で道路の片側車線ごとに分かれてのスタートなんだけど、それぞれが見渡す限り人で埋めつくされている恐ろしい光景。スタートの合図があってから実際にスタートラインを超えるまでは1分以上掛かったし、当然その間歩き。そして、スタートラインを超えてからも密集した人でとても自分のペースで走れるような状態ではない。結局ある程度人がばらけて自由に走れるようになったのは2キロ地点くらいのことだった。当然、この間はペースもキロ7分程度とかなり遅め。

ところで、東京ベイ浦安シティマラソンではディズニーリゾート周辺ということもあって、ディズニーキャラが応援に来てくれる。スタート地点脇に特設ステージがあって、その前ではそれなりに声援あがったりして盛り上がっていたりもする。まあ、その地点だけのことで、通り過ぎたらそれまでのことなんだけど。

さて2キロを過ぎた辺りから、ようやく自分のペースである程度走れるくらいのスペースが空いてくる。もちろんガラ空きというわけではなく、ちょっと人の隙間が広がったという程度なんだけど。今回、スタート地点でほぼ最後尾に並んだこともあり、周りのペースは私より遅い人が多い。ということで、人の隙間をちょっとずつ前に前に出て行くように走っていく。

今回、走っていて感じたのは、筋トレの効果もあってか足が結構軽い。割とさくさく進める。「足が進みたいように自然に走るのがもっともロスの少ない走り方」と聞いたこともあり、ある程度自然に足なりに走ってみたりもした。ところが、筋トレばっかりしていて持久力をつけるトレーニングをしてないから、そっちの方が心配。結局、スタミナを心配してちょっと抑え目に抑え目に走る事になった。

そうこうしているうちに1回目の給水ポイント。しかし、このときたまたまコースの右端を走っていて、給水はコース左側。相変わらず人がいっぱいなので、とてもコースをまたいで給水を受けることはできない状態。うーん、こりゃ困りますな。参加者が多いのはいいんだけど、こういう点は改善して欲しいなぁ。一般車道を規制してのコースだから難しいとは思うけれど、出来るならコースの両側で給水するとか給水ポイントをもっと増やすとか。今回、10キロの部では給水ポイントは2個所しかなかったわけだし。

折り返し点を過ぎて復路に。今回一斉スタートだから後ろから速い人が追い抜いていくということがないのがいいね。厳密には10キロの部のコースはハーフの部の後半のコースと重なっているので、ゆっくり走っているとそのうちハーフの部の人に追い抜かれるんだけど、さすがにそこまでは遅くなかったので大丈夫。ちなみにペースはだいたいキロあたり5分40秒くらい。前回のクリスマスのときよりも20秒くらい早く走れていることになる。実際、走っていての実感としても以前よりは早くなっている。もちろん、客観的にはトロトロしたスピードなんだけど。

そして無事にゴール。時計は59分くらい。このレースではゴール直後のその場で完走証をプリンタでがっしがっしと印刷して手渡してくれるというスピード手続き。で、ネットタイムは57分53秒。クリスマスよりは1分半くらい早くなってますな。よかったよかった。

心配していた右ひざの状態は、やはり違和感はそれなりに出た。が、走れないほどではなかったので走りきったけど。以前よりは回復しているけど、まだ完治はしていない状態ということかな。もうしばらくは筋トレ中心でランニングは控えたほうが良さそうだ。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道