地球の走り方「旅ランのススメ!」

2011/10/29作成

amazonでたまたま見かけて思わず購入してしまいました「地球の走り方「旅ランのススメ!」」というムックです。

地球の歩き方と言えば旅行ガイドブックとして有名ですが、そのマラソン版ということでかなり期待して読んでみたのですが、ちょっと期待とは違ったかな。

地球の歩き方の特徴と言えば、なんと言ってもその豊富な情報量。これでもかというくらいに現地の情報が盛りだくさんに掲載されています。あまりもたくさん掲載されているので現地の状況に追随しきれず、結果的に間違った情報となってしまい「地球の迷い方」と評されることもあるくらいです。

そういう豊富な情報量を期待したのですが、内容としてはちょっといまいち。確かにいくつかの海外・国内マラソン大会についてコース図を含めたガイドにはなっているのですが、情報量が豊富とまでは言えない様な。また、全般的にガイドというよりは実際に走った人の体験談やインタビューが中心になっていますから、情報を求めているものとしては物足りません。逆に、そういうライブ感が知りたいという向きには合っているのかもしれませんが。ガイドブックではなくムックですから、軽い読み物として流して読んで、雰囲気を味わうのがいい読み方かもしれません。

ともあれ、しばらくマラソンから遠ざかっていた私としては、この本を読んで少しはマラソンに気分が戻ってきましたので、その点だけでも十分に読んだ価値はありました。お勧めの本とまでは言いませんが、機会があれば眺めてみてはいかがでしょうか。JALホノルルマラソン2011の公式ガイドブックもついていますので、今年ホノルルを走るという方には参考になると思います。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道