ASICS GT-2100NY購入

2005/10/24作成

仕事の打ち合わせに行った帰りに、神田のビクトリア本店にシューズを見に行ってきました。

ここは流石に専門コーナーがあるだけあって、壁一面にランニングシューズが展示してある。これだけあると何がなんだか分からないので、素直に店員さんに相談してみる。平日で空いている事もあってか、結構じっくりと相手をしてもらえたので助かった。

店員さんが最初に薦めてくれたのがASICS GT-2100NYというシューズ。で、何足か履き比べてみた結果、買ったのもソレ。初心者の場合は筋肉が出来ていないから、クッションのしっかりしたシューズで地面からの衝撃をしっかり吸収するのがいいらしい。こいつは踵だけじゃなくて中足部にもジェルが入ってしっかり衝撃吸収してくれそうです。あと、走るときは踵の外側から地面について足底をねじりながら最後には親指で蹴るような動きになるそうですが、このねじれが結構膝にくるらしく痛めやすいそうな。このシューズには靴底がねじれを防ぐように形成されていて、膝にもいいらしい。ほー、いろいろ聞くと勉強になりますな。

あと、GT-2100NYは踵の部分のホールドがしっかりするようになっています。下位モデルと並べてみたら一目瞭然。んで、履き比べてみてもはっきり違いがわかる。GR-2100NYだと踵が抜ける感覚がない。

値段は12,000円と少々お高いけれど、やはりちゃんとした道具を使わないと体を痛める結果になってしまうそうだから、ここはケチらずに買うことにしました。ちなみに、コーナーの一角には5000円くらいのシューズも置いてあったんですが、店員さん曰く「これで走っちゃいけません。ウォーキングか立ち仕事用」って。いいのかそんなこと言って(^^)。

これで週末には荒川河川敷で走ってみようと思います。ただ、問題は今日買ったのは外を走る用。普段スポーツクラブで履いているのは超安物のスニーカーだったりするのな。うーん、走る量を考えるとスポーツクラブ用のシューズをなんとかしたほうがいいような気はするんだが。でも、いきなり2足も買うのはちょっとなぁ。しばらくスポーツクラブはやめて外走りに専念するか!?

あとランナーズ12月号が出ていたので購入。相変わらず私のレベルにとっては雲の上の話ばっかりで。サブスリー、何それ食いモン?って感じ(^^)。

一番参考になったのは、腕に着ける携帯オーディオホルダーの広告。走りながら音楽聴くのってどうだろうと思ったんだけど、腰にプレーヤを着けるとケーブルが邪魔になりそうなのよね。これだと二の腕に着けるから随分マシそう。まあ、それでも腕振ったらケーブルが邪魔にはなるんだろうけれど。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道