トレーニング日記:2007年11月

2007年11月1日:荒川河川敷

またしても間があいてしまった。ホノルルマラソンまで、あと1ヶ月ちょいなのにこんなことではいかんな。

ということで、荒川河川敷にやってきて月末(をサボったんで月初だけど)恒例の10kmタイム測定。前回50分を惜しいところで切れなかったので、今日は50分を切りたいところ。ということで、スタートからちょっとペースを上げ気味に走ったんだけど、これが失敗。すぐに息切れしてしまいペースもどんどん落ちてくる。折り返し点に達したところで25分を超えていて、こりゃ50分は切れないと思ったら気持ちも切れてしまったので、そこでリアイア。25分 18秒。うーん、残念。入りのペースを速くしすぎたのが原因かなぁ。ペース配分って難しい。長い距離の場合は、とにかくゆっくりで行けるところまで行けるようにってなるから、余計な事を考えなくて済む分だけ楽なんだけどねぇ。

ラップタイムをみてみると
1km 5分7秒
2km 5分0秒
3km 5分4秒
4km 5分14秒
5km 5分18秒
となっていて、入りのペースも実は速過ぎたってことはないみたいだね。となると当日の体調とか調整の問題?次々と考えなきゃいかんことが出てくるなぁ。

折り返し点から歩いて帰ると1時間以上掛かってしまうので、しばらく休憩してからジョグペースで走って戻る。そっちのラップタイムは
1km 6分16秒
2km 6分20秒
3km 6分21秒
4km 6分10秒
5km 6分10秒
でした。

2007年11月3日:荒川河川敷

前回の挫折にもめげず今日も荒川河川敷。つーか、いちいち挫折してられんよな。

そろそろホノルルマラソン本番に向けて距離を伸ばしていった方がいいかなぁと思い、今日から道標を一つ先まで行ってみる事に。表示を信じれば片道1kmで往復2km増えるだけなんだけど、タイムから考えて片道1.5kmはありそうだから、多分3kmくらい伸びるのかな。

ペースは例によってキロ6分のつもりペースで。このペースなら走るのは問題ないので、なんのことなく折り返し点に。しかし、折り返したあたりから左右ともに膝が痛くなってくる。結構厳しくて走るのも辛い状態なので止まってしばらくストレッチ。そうすると一応痛みはマシになったので、そのままなんとか完走。走り終わったあとは痛みもひいたけど、また腫れが出て来たのかなぁ。タイムは1時間8分46秒でした。ラップタイムは
1km 5分48秒
2km 5分51秒
3km 5分48秒
4km 5分56秒
5km 5分56秒
6km 5分47秒
7km 5分51秒
8km 6分31秒
9km 5分52秒
10km 6分13秒
11km 5分49秒
12km 5分50秒
でした。8km付近でタイムが落ちているのはストレッチしてたところでしょう。

ところで、ここんところ走っているとシューレースがよくほどける。結び方を変えているわけではないとしたら、シューレース自体がへたってほどけやすくなったりするんだろうか。シューレースだけ交換してみるかなぁ。

2007年11月7日:ホノルルマラソンツアーキャンセル待ち失敗

ツアーのキャンセル待ちを入れっぱなしにしていた旅行代理店から連絡があり、キャンセル待ちも取れませんでしたとのこと。私自身はHISのツアーが取れたから別に構わないんですがね。ただ、キャンセル待ちを入れておけば最終的にはツアーは取れるんじゃないかと予想していたのに、それが外れたのはちょっとショック。来年、確実にホノルルマラソンに行こうと思ったら、運頼みのツアー申し込みでは厳しいかも。やっぱ確実なのは自力手配かなぁ。まつまさ、さぶちゃんの意向もあるから一人では決めれないけど。

2007年11月9日:荒川河川敷

ちといろいろあって1週間もトレーニングをサボってしまった。ホノルルマラソンまであと1ヶ月というこの時期にこのロスは痛いなぁ。自業自得だけど。

んでまあ前回と同じく12kmを走ってきました。膝はそれほど痛くはならなかったけど、やはり1週間分からだがなまっていたようで、足全体が痛い。明日は筋肉痛かも。

タイムは1時間8分55秒。タップタイムは
1km 5分59秒
2km 5分56秒
3km 5分58秒
4km 5分55秒
5km 5分56秒
6km 6分2秒
7km 5分56秒
8km 5分54秒
9km 5分59秒
10km 6分9秒
11km 6分5秒
12km 6分9秒

6km付近でタイムが落ちているのは、多分シューレースがほどけて結び直したところ。ラストの2kmほどのタイムが落ちているのは謎だなぁ。

2007年11月11日:荒川河川敷

今日も荒川河川敷。雨模様の一日だったけど、夜になると一応やんだみたい。空を見ても雲間が見えてこれなら降らないだろうと着替えて出かけて行ったんだけど、残念ながら河川敷に着いた頃には再び降り出し。とりあえず橋の下に移動してストレッチをして様子をみていただけど、どうにもやみそうにない。このまま帰ってもどうせ濡れるんだからと意を決して走り出す。上下のウィンドブレーカを着込んでいるから、直接濡れる事もないだろうし。

途中でやむといいなぁという希望もむなしく、結局走り終わるまでずっと降られっぱなし。しくしく。これだけ時間が経つとウィンドブレーカの中にも雨水もしみ込んでくるし。距離はいつもの11kmでタイムは1時間12分35秒。雨の分だけちょっと遅くなったのかな。

ラップタイムは
1km 6分43秒
2km 6分8秒
3km 6分2秒
4km 5分52秒
5km 5分57秒
6km 6分31秒
7km 5分55秒
8km 6分23秒
9km 5分55秒
10km 6分8秒
11km 6分11秒
12km 6分21秒
でした。

今日も何度もシューレースがほどけたんだけど、それを考慮してもタイムのバラツキがひどいなぁ。

2007年11月14日:荒川河川敷

また1日サボってしまった。こんなことでホノルルマラソンを完走出来るんかいな。自分が情けないねぇ。

んでもって今日は夜に友人と飲む約束があるので久しぶりに昼間に荒川河川敷へ。(仕事はどうしたという罵声は華麗にかわす)。あー明るい河川敷は道もよく見えていいわぁ。(普段は見えてないんかい!)

今日は天気がよくて気温も高くて気持ちいい。が、その分暑い。いつもの調子でウィンドブレーカを着込んでいったんだけど、正直要らんかった。暑くてしゃーない。そのせいもあってか、走っていて少々体が重い。どうしたものかなぁと思いつつ走って折り返し点に着いた時点で時間を見てちょっとびっくり。 30分台って。ちょっとペースが速かったようで。どうりでしんどいわけだ。

後半は自然にペースが落ちつつ、それでも普段よりはちょっと速くて、結局1時間3分38秒。体に無理が掛かってないといいんだけど。

ラップタイムは以下の通り。
1km 5分40秒
2km 5分32秒
3km 5分35秒
4km 5分34秒
5km 5分37秒
6km 5分52秒
7km 5分56秒
8km 5分53秒
9km 5分50秒
10km 5分56秒
11km 5分58秒

2007年11月15日:荒川河川敷

今日も夜に用事があるので、早起きして早朝に荒川河川敷に行ってみた。6時に起床したんだが、この季節だとちょうど日の出の時刻なのね。日没はときどき見るけど、日の出は久しぶりに見たな。

それにしても寒くなったこと。早朝という事もあって、身を切るような寒さ。だもんで、今日はグローブも装備してみた。と言っても軍手だけど(^^)。これでもあるとないとでは大違い。

順調にいつもの11kmを走りきって、タイムは1時間4分54秒。まあまあですな。

ラップタイムは
1km 5分58秒
2km 5分44秒
3km 5分37秒
4km 5分36秒
5km 5分41秒
6km 5分51秒
7km 5分47秒
8km 5分53秒
9km 5分44秒
10km 5分42秒
11km 5分42秒
でした。

なんか前半にぐぐっとペースがあがっているところがあるのは何なんだろう。特に心当たりはないんだが。

2007年11月18日:荒川河川敷

表面上は二日連続だけど、昨日は早朝、今日は夜なんで、一応1日空けているつもりで今日も荒川河川敷。それにしても寒くなったもんだ。

いつものように11km走って、タイムは1時間7分42秒。ラップタイムは
1km 6分9秒
2km 5分54秒
3km 5分47秒
4km 5分53秒
5km 5分59秒
6km 6分2秒
7km 6分3秒
8km 5分50秒
9km 5分47秒
10km 6分10秒
11km 5分47秒
てな感じ。ちょっとタイムにバラツキが多いねぇ。

ところで、今日は新兵器(?)として5本指ソックスを試してみたのでした。去年のホノルルマラソンでは案の定足に豆が出来たわけですから、その対策の一環として。履いてみた感じとしては、履くのと脱ぐのが面倒な意外は至って普通のソックス。もっと違和感があるかと思ったけど、全然そんなことないですね。これなら問題なく使えそうです。

2007年11月20日:荒川河川敷

今日も今日とて荒川河川敷。それにしても寒いなぁ。

いつものように11km走ったんだけど、どうしたことか今日は体がちょっと重い。風邪気味だからかな。早く治してホノルルマラソンの本番には影響ないようにしないとね。

タイムは1時間5分48秒。ラップタイムは
1km 5分59秒
2km 5分51秒
3km 5分39秒
4km 5分47秒
5km 5分44秒
6km 5分51秒
7km 5分52秒
8km 5分46秒
9km 5分42秒
10km 5分43秒
11km 5分56秒
と、ばらついているようないないようなタイムでした。

ところで今日も新兵器投入。シューレースを新しいのを買って来て付け替えたんだけど、これが効果覿面。全くほどけることがなかった。やっぱり使い古されてダメになってたんかね。一つ心配事がなくなって一安心。

2007年11月21日:チームエントリー

まつまさ、さぶちゃん、私とゼッケン番号が判明したので、去年に引き続きチーム登録をしました。去年は下から数えた方が遥かに早いという結果でしたが、今年はそれよりは少しは上回ることができるといいな(^^)。

2007年11月22日:荒川市民マラソンエントリー

東京マラソンの抽選に落ちて以来、来年の春までの大会参加はどうしようかなぁと考えあぐねていました。候補としては以前も走ったことがある浦安シティマラソンと荒川市民マラソンを考えていました。

浦安シティマラソンはハーフまでですんで、あおやぎの走力としては安心できる距離です。一方で、発展性が無いなぁとも思います。荒川市民マラソンはフルです。未だに一度もフルマラソンを完走したことがない身としてはエントリーするのも少々はばかられます。ということで、心はだいぶ浦安シティマラソンに傾いていて、まつまさとさぶちゃんにTDRとセットで遊びに来ない?と打診していたんですが「寒いから、いや」という至極もっともな理由で断られてしまいました(^^)。そりゃそうだわな。ということで、一転して勢いで荒川市民マラソンへのエントリーボタンをポチっとな。カッとなってやってしまいました。反省はしてません(^^)。

まあ、今の状態にプラスして更に同じくらいのペースで3ヶ月走りこめば、フルマラソンをなんとか完走は出来るんじゃないかなぁという淡い期待をしております。そんな甘いもんじゃないとは思いますが。あとは、いつもトレーニングで走っている荒川河川敷でレースするのも面白そうだな、と。レース会場は反対側の岸ですけど。

これでホノルルマラソン後のスケジュールも決まりましたが、でもまずはホノルルよな。そっちをちゃんと走りきらないと、この1年間何をしてきたのかわからない(^^)。

2007年11月22日:整形外科受診

久しぶりに整形外科を受診。走っていても多少膝は痛みはするもののすぐに治まるし、以前に比べればずっとトレーニング量も増やせていることを思えば、まあだいたい完治したと思っていいんだろうと思うんだけど、その確認も兼ねて。んで、診てもらっても特に問題なしということなんで、かなり回復したということでしょう。もちろん油断しちゃいかんのだけど。

あと、実は今もトレーニング後の湿布だけは続けているんだけど、それが無くなったので新しいのを貰った。これが必要なくなったら、そのときこそ完治かなぁ。

2007年11月25日:風邪をひきました

近年に経験のないひどい風邪で2日完全に寝込んでしまい、連休は完全に風邪で潰れてしまいました。連休最終日の今日はだいぶ回復して起きられるまでにはなりましたが、まだ完治ではありません。多分、明日には復調できそうですけど。

症状の予兆としては、今から思えば20日からあったわけです。トレーニングで走っていて、体が思いなぁと感じたのは、多分風邪のひき始めだったんでしょう。あの時点で早めの対策を行っておけばたいしたことにはならなかったかもしれないのに、結局何もせず23日の夕方に38度の熱を出してダウン。その後熱は少し下がりながら、今度は下痢に苦しめられ、2日間を布団のなかでのたうちまわってました。

おかげで予定していたトレーニングも休まざるを得なくなり、その点は残念なんですが、不幸中の幸いと言えば、まだこの時期でよかった。もっとホノルルマラソンが近くなってからや、本番になってから同じ症状になっていたらどうなっていたかというと考えたくもありません。

もともと、この時期になってしまっては今更少々のトレーニングを積んだところで走力が上がるわけではありません。今から出来る事と言えば体調を整えて本番にいかに力を出せるようにするかということだけです。むしろトレーニングに抑えを利かせられたという意味でとらえれば、むしろ今の時期に風邪をひいてよかったと言えるのかもしれません。でも、どうせなら風邪なんてひかずに済む方がいいですけどね。

2007年11月26日:NIKE+で500km突破と月間100km3ヶ月達成

まずNIKE+を導入して約半年。56回目のランでようやく500km走破しました。ここまで長かった。NIKE+の画面には「これで1000km突破も確実だ」なんて出てたけど、それは早くて半年先だからなぁ。確実なんてとても言えんて。

そして、今日で11月の走行距離が100kmを突破。9月から続けて月間100kmを超えました。

500kmの方は走り続けていればそのうち達成出来る事だから、めでたいことはめでたいんですが、まあ実際にはあまり意味があることではない。一方、月間100kmを3ヶ月達成出来たのは素直に嬉しい。俗説ですが、月間100km3ヶ月がフルマラソン完走の一つの目安と言われているのを聞いた事がありますから。それは別に絶対的な基準ではないにせよ、それならばまずはそれを達成してやろうと密かに思っていた事を、その通りに達成出来たのが嬉しいのです。

思えばマラソンを初めて約2年。はじめてすぐに膝を故障しましたから、思うように走れたことなんてほとんどありませんでした。それが、ようやく膝もだいたい治ってきて、ここにきて思ったトレーニング計画通りに実行も出来た。そしてホノルルマラソン本番はあと2週間ほど。なんか、順調過ぎて逆に怖いくらいですね。あとは体調を崩さないように気をつけながら、本番を迎えるのみでしょうか。って言いながら昨日まで風邪で寝込んでたわけですが(^^)。

2007年11月26日:荒川河川敷

風邪で寝込んだために1週間ぶりですね。いつものように夕食後に荒川河川敷で11kmです。病み上がりかつ久しぶりだからちょっと距離を短くした方がいいかなとも思ったんですが、まあいいやと走ってしまいましたが、やっぱり後悔。ラスト2kmくらいかかなりしんどかった。やはり短めの距離で様子をみながら走るべきでしたね。

それでもタイムは1時間6分13秒とまあまあ。でもラップタイムを見てみると、
1km 5分56秒
2km 5分49秒
3km 5分50秒
4km 5分44秒
5km 5分54秒
6km 6分13秒
7km 5分56秒
8km 5分54秒
9km 5分53秒
10km 5分55秒
11km 6分13秒
やはりラストが落ちてますね。これじゃトレーニングの質が悪いねぇ。

2007年11月29日:ツアー書類一式到着

今日、HISからホノルルマラソンツアーの書類等一式が到着しました。ここまで飛行機便を含めて情報が全然分からなくて少々不安だったんですが、これでようやく安心できます。

ちなみに飛行機はノースウェストでした。私が初めて海外旅行に行ったときに乗ったのがノースウェストだったんで、これはちょっと嬉しい。

2007年11月29日:荒川河川敷

またしても1日あいてしまったけど荒川河川敷。

それにしてもホノルルマラソン本番まであと10日になってしまいました。今更焦ってトレーニングしたところで効果がないのは当然なんですが、では何もしないでサボっていていいかというとそうでもない。もちろんサボってたらなまってしまうという問題もあるんですが、それ以上に精神面での意味が大きいかなぁと思いました。

トレーニングは言っても気楽なんですよね。今日サボっても明日代わりに走ればそれで済む。タイム測定するぞと意気込んで失敗ランになっても、だからどうということはなく次の機会にやり直せばいいだけのこと。でも、本番はそうはいかない。ホノルルマラソンは1年に1回しかないから次にやり直せばとは簡単にいかないし、次の年は次の年の本番であって今年の代わりにはならない。そういう事を考えだすと、だんだん緊張してきたというか失敗出来ないプレッシャーのようなものを感じてきました。私のレベレでは全く無縁だと思ってたんですけどね。まがい也にも去年を経験した分だけ、初めてではない事がかえって精神的な重圧に変わってくるんですね。

こうしたとき、よくスポーツ選手が「練習の積み重ねが本番で折れそうな心を支える」というような話をしますね。練習はもちろん技術向上のためが第一なんですけど、その練習をやり遂げたという積み重ねが本番での自分を支えてくれるんでしょうね。まだ本番前なんですが、なんだかその気持ちがすごくよくわかったような気がします。というか、今日走っていて考えていたのは、とにかく不安を解消するためには走るしかない、ということ。今日走っても別に本番のタイムは伸びないでしょう。でも、本番で歩きそうになったときにもう一歩前に足を踏み出す心の基礎にはなるかもしれない。

そんな事を考えながら走っていたら、どうも気が入りすぎてしまったみたいで、折り返し点のタイムは普段よりだいぶ早い30分ジャスト。こりゃ速過ぎだってんで後半ペースを落としたつもりなんですが、それでもタイムは1時間2分52秒。こりゃこの距離にしての最短記録だ。これじゃ本番での走るペースも乱れそうで怖いなぁ。

ラップタイムは
1km 5分26秒
2km 5分28秒
3km 5分27秒
4km 5分25秒
5km 5分24秒
6km 5分29秒
7km 5分36秒
8km 5分37秒
9km 5分43秒
10km 5分37秒
11km 5分42秒
でした。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道