トレーニング日記:2006年9月

2006年9月1日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、エアロバイク30分(負荷4/70rpm)、腹筋、背筋、バックプルダウン(18kg)30回、レッグプレス(25kg)30回、レッグカール(25kg)も30回。サウナ。

このくらいの負荷でも心拍数が90前後までしか上がらなくなってきた。順応するのはいいんだけど、負荷を上げていくには膝がついていかん。しばらくここで停滞するしかないなぁ。なんか勿体無いような気もするんだが。

2006年9月5日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、クライマー30分(60spm)、腹筋20回、背筋30回、バックプルダウン(18kg)30回、レッグプレス(25kg)30回、レッグカール(25kg)も30回。サウナ。

エアロバイクは屈伸で膝に負担が掛かるようなので、クライマーを試してみた。が、これもやっぱり膝にくるな。もちろん走るよりはずっとマシなんだけど。でも、動きが違うからかエアロバイクとはまた少し違う違和感の出方やな。ローテーションすると負担が分散されていいのかも。クライマーは心拍数があがりやすいのもトレーニングにはいい。60spmでも心拍数120くらいまで簡単にあがったし。おかげですげえ汗だく。

腹筋は負荷を上げるためにやり方を少し変えた。今までは体を下ろすときに背中がベンチに触れるまでで止めていたんだけど、今日からは頭がベンチに触れるまで。上体もかなり筋肉を使うのでキツイ。30回しようと思ったんだけど20回で限界。

2006年9月6日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、クロストレーナー30分(負荷4、80spm)、腹筋25回、背筋30回、バックプルダウン(18kg)30回、レッグプレス(25kg)30回、レッグカール(25kg)も30回。サウナ。

いろいろやってみようで今日はクロストレーナー。着地の衝撃がないし膝の屈伸もそれほどでもないしで、膝には一番やさしいかも。でもその分足のあちこちの筋肉は使うなぁ。鍛えられそう。初めてだったんで適当に負荷設定したんだけど、心拍数は100前後。クライマーよりはあがらんな。

いろんな器具を使うことでいろんな筋肉が使われて刺激になるだろうし、膝も負担が軽減されるだろうから、これからはローテーションしていこうかと思う。

腹筋は今日はなんとか25回。30回出来るようになるまで、あと少し。

2006年9月7日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、エアロバイク30分(負荷4、70rpm)、腹筋30回、背筋30回、バックプルダウン(18kg)30回、レッグプレス(25kg)30回、レッグカール(25kg)も30回。サウナ。

2006年9月8日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、クロストレーナー30分(負荷4、100spm)、腹筋30回、背筋30回、バックプルダウン(18kg)30回、レッグプレス(25kg)30回、レッグカール(25kg)も30回。サウナ。

クロストレーナーは100spm程度まで上げたら心拍数も110前後まであがった。これくらいならトレーニング効果もある程度期待できそう。

ところで右ひざ。今週はかなり調子がいいように思う。振り返ってみるに、トレーニング負荷を少しずつ上げるようにしてから、徐々に調子が良くなってきてるように思う。たまたま回復と同期したのか、負荷を上げたことによって回復したのか、筋力があがって膝の負担が減ったのか分からないけど、とりあえず現状はいい傾向と。このまま順調に行けば、ホノルルに行く頃には気にならないくらいまで回復するかなぁと期待。

2006年9月9日:ホノルルマラソンツアー確保

ところでホノルルマラソンのツアーですが、実は確保できました。一般大手旅行会社のツアーは結局どこも取れず、結局アミノバリューランニングクラブのツアーで確保しました。

大阪から参加する人が多いのに東京発だったり、仕事の都合で5日ギリギリのスケジュールがいいのに6日の設定しかないと、希望と合わないツアーではあるんだけど、とりあえず取れたのがここだけだったんで仕方が無い。これで「ホノルルマラソンに行けない」という最悪の事態だけは回避できた。あとは練習に精を出すことやなぁ。

2006年9月10日:アミノバリューランニングクラブ

アミノバリューランニングクラブ。

講義は「体の手入れと手当て」。トレーニング強度が上がるほど生理的余裕がなくなり自己回復が難しくなると言うお話。なるほど。マッサージなどの治療による回復は一時凌ぎに過ぎず筋力強化とボディバランスが一番大事と考えていたけど、限界を超えた疲労の場合は外的治療も必要ということか。私も一度マッサージに行ってみるかな。近所にいい店ないだろうか。

講義のあとはいつものように皇居に移動してトレーニング。前回と同じく逆周りで一周。これまた前回と同じく半蔵門から桜田門までは問題なかったのに、ラストがしんどい。今日は少しフォームと腕振りを意識して走っていたんだけど、最後はフォーム崩れてダラダラ走りになってしまった。フォームを維持する筋力がまだまだ不足してるんだなぁ。半蔵門に着いた後は少し休憩したあと、時間が少しあったので5分ほど追加ラン。これまだしんどいけど、しんどい思いをしないと強化にならんしな。故障しない程度に頑張りましょう。

今日の収穫というか、右ひざがほどんど痛まなかった。もちろん安心は出来ないけど、感覚としてはかなり回復してきていることは確か。この調子ならホノルルまでに間に合うかな。トレーニング強度を上げられないという問題は相変わらず残るけど。今日もキロ7分ペースで5km走っただけでこんだけばててたら、とてもフルなんて走れないよなぁって気になってくるなぁ。

2006年9月12日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、クライマー30分(60spm)、腹筋30回、背筋30回、バックプルダウン(18kg)30回、レッグプレス(25kg)30回、レッグカール(25kg)30回。サウナ。

2006年9月14日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、クロストレーナー30分(負荷4、100spm)、腹筋30回、背筋30回、バックプルダウン(18kg)30回、レッグプレス(25kg)30回、レッグカール(25kg)30回。サウナ。

急に涼しくなったからか、トレーニングしていても明らかに汗のかき方が違う。全然汗かかない。そのせいか心拍数も100前後にしかあがらないし(関係あるんかな)。暑い方がトレーニング効果が高いのか?

2006年9月15日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、エアロバイク30分(負荷5、70rpm)、腹筋30回、背筋30回、バックプルダウン(18kg)30回、レッグプレス(25kg)30回、レッグカール(25kg)30回。サウナ。

一般に膝を痛めている場合はエアロバイクがいいと言われる。上半身の体重をサドルに預けることが出来るから膝の負担が少ないかららしい。でも、私の場合なぜかエアロバイクが一番膝にくるな。連続した屈伸のためだと思う。クロストレーナーやクライマーだと上半身の体重は掛かるけど、走っている時のように体重の何倍ってわけではないから、まだマシのような気がする。

2006年9月16日:膝痛再発

昨日のエアロバイクで負荷を5に上げたからか、今日は右膝が痛い。普通にしゃがむのでも痛いくらいで、これまでで一番ひどい状態かな。当面エアロバイクはやめておくか。

膝に負担を掛けずに有酸素運動と言えば水泳がベストなんだろうけど、近所にプールはないからなぁ。エアロバイクをやめてクロストレーナーとクライマーだけにしてみるか。いっそトレッドミルでウォーキングしてた方が膝に負担少なかったりして。

それにしても、こんな状態でほんとにホノルルで走れるのか不安になってくるな。膝のためにトレーニング負荷を上げられないから、なかなか体力がついていかないし。そのためか体重の減少もピタッと止まってしまったし。それに、ヒロシマMIKANマラソンまではあと1ヶ月ちょいしかないのに。うーん、うーん。

2006年9月17日:膝痛再発

一晩寝れば少しはマシになるかと期待したけど、あまり右膝の症状は変わらない。休みが明けたら久しぶりに整形外科に行ってこよう。

それにしても今回の痛みは以前とは少し症状が違う。多分一連の関連した症状だろうとは思うんだけど。以前は膝の皿の下の辺りに痺れるような違和感がずっとあって痛み自体はほとんどなかった。今は皿の裏くらいに痛みが出ていて、しゃがむなどで力がかかるとかなり痛い。でも普通に立って歩く分にはほぼ支障がない状態。一体なんなんだろうなぁ。

2006年9月19日:整形外科受診

右膝が痛いのでいつもの整形外科へ。レントゲン撮ったところ少し影があるのが気になると言われてドキドキ。とりあえず湿布で一週間ほど様子を見ましょうということになる。少なくとも足を使うトレーニングはしばらくお休みだなぁ。困ったなぁ。

当面は筋トレ中心になるとするとスポーツクラブにわざわざ行くこともないので、自宅でトレーニングできるようにストレッチマットを買いにヴィクトリアへ。ここではマットと同じフロアにインラインスケート売り場があって、そういえば自分も持ってたなぁということを思い出した。ランニングよりは膝への負担が少ないとは思うけど、それなりに負荷かかりそうだからやっぱりやめとくか。久しぶりにやってみたいとも思うんだけど。あと、水中ウォーキングでもするかと思いスイムキャップも購入。なんか、どんどんランニングから道を外していっているような気がする...

2006年9月20日:言い訳

自宅で筋トレと思うんだが、風邪気味ということもあり出来てない。自分に言い訳してますなぁ。弱いなぁ。

2006年9月22日:ミーティング

私が大阪に出張のため、いい機会ということでまつまさとさぶちゃんに時間を割いてもらって軽くミーティング。考えてみれば、去年ホノルルマラソン走ろうと声を掛けてから、このメンツで集まったのって初めてやね。1年近く経つってのに。

ミーティングの主題は当然にホノルルマラソンツアー。昨日、さぶちゃんがAVAのキャンセル待ちを引き当てたので、その内容検討とか。関空発だし子供料金の設定はあるし料金は安いしで、いろんな面でアミノバリューランニングクラブのツアーよりは条件いいよなぁ。ということでこっちに乗り換えることに。アミノバリューランニングクラブのツアーもちょっと魅力的ではあったんだけど、今回は残念ということで。

2006年9月23日:アミノバリューランニングクラブお休み

今日はアミノバリューランニングクラブの日だけど、右ひざ故障中なんで勝手にお休み。それでいいのかとも思うけど、走れないんじゃ意味ないしなぁ。

その分、整形外科に行って経過を診察してもらおうと思ったら、なんとお休み!しばらーく考えて、ようやく今日が祝日だということに思い当たった。普段、カレンダーを意識しない生活しているとあかんなぁ。整形外科は来週に行くことにしよう。幸い、痛みは引いてきているし。多分炎症が治まれば大丈夫という程度ではないかと思うんだけど。

2006年9月25日:整形外科で電気ビリビリ

遅くなったけど整形外科。力を掛けない状態なら右ひざを曲げてもほとんど痛まなくなった。ただし、立った状態など膝に力が掛かった状態だとまだ痛いけど。診察の結果、腫れはだいぶ引いてきたので、今日から電気治療を始めましょうということに。また、あのビリビリか。前回は結構いい加減にしかこなかったけど、もうホノルルまで日が無いし、今回は真面目に通うようにしようか。とにかく走れる状態にしないとね。つことでリハビリ室で10分間ビリビリ。あと、水中ウォークを考えているって言ったら、それはやっても大丈夫と許可が出た。でも走るのはしばらくやめとけって。そりゃそうだわな。

2006年9月26日:整形外科で電気ビリビリ

整形外科で電気ビリビリ。早く治れ〜。

ほんとはそろそろ上半身中心で構わないんで筋トレでもしようと思うんだが、風邪ひいたり仕事が忙しかったりと自分に言い訳状態でなかなか取り組めない。うーん。

2006年9月27日:整形外科で電気ビリビリ、筋トレ

午前中は物凄い大雨だったんで夜に整形外科でビリビリ。保険がきくから1回320円だけど、毎日だと結構な額になるよな。治ってホノルルを走るほうが大事だから払うけど。

夜、ようやく筋トレに取り掛かる。ストレッチして腹筋、背筋、幅広膝立て伏せ30回を3セット。ほんとは腕立てのつもりだったけど、きつかったんで膝を立ててやった。腕の間隔は出来るだけ広めで。肩幅でやっちゃうと腕にばっかり筋肉がついてしまうそうなんで。

すげーしんどい。おや?10日のブランクはあるものの、しばらくスポーツクラブに通っていたからそれなりに筋力が維持できていると思ったんだが。このメニューでこれだけしんどいということは、今年の2月頃の筋力レベルを下回っているという事か。メニューが違うと負荷の比較が難しいけど、これは明らかにスポーツクラブでやってたメニューが軽負荷過ぎたってことやな。うーん、いかんなぁ。

2006年9月28日:水中ウォーク

う、腕が上がらん。筋力弱すぎ。しかし腹筋は別段なんともないな。こっちはもっと負荷を上げても大丈夫か。

膝に負担を掛けないトレーニングということで水中ウォークを取り入れることにして区民プールに行ってみる。初めて行ったけど、結構綺麗なところやね。公共の施設って言うとボロくて汚いイメージだったけど。

真っ昼間だったから他のお客はじーさんばーさんばっかり。こんな中に居ていいんだろうかと疑問だけど、時間の都合上仕方あるまい。それにしても、みなさん元気だね。

休憩から休憩までの間の50分間フルにウォーキング。裸足かつゆっくりな動きということでフォームの確認にいいかと思ったけど、そうでもないな。水の抵抗が大きいからかえってフォームにヘンな癖がつきそう。他の人の立てる水の動きで体がゆれるというのもあるし。有酸素運動としてもいまいちな感じ。50分掛けても息も乱れないし。むしろ筋力トレーニングとしての方が効果あるのかも。帰路、整形外科に寄って電気ビリビリ。

水中ウォークのあいだ、頭は暇なんでぼんやりと考え事をしていた。私にとって、今一番の目標はホノルルを走ること。そのための一番の障害は右ひざ。まずは無理せずに治療に専念するべきだろう。となるとアミノバリューランニングクラブは当分休むしかないな。この時期にってことは、多分最後まで行かないことになってしまうだろうけれど。あと、ヒロシマMIKANマラソンはどうしよう。純粋に膝のことを考えると棄権すべきかもしれないけど、チケット手配とかいろいろ絡んでくるんで、もうしばらく保留にしておくか。様子をみるという点では、いいタイミングなんで出たいところなんだけど。

2006年9月29日:整形外科で電気ビリビリ

腕というか脇が筋肉痛。昨日、水中ウォークで途中から腕で漕いでいたからか。なんにしても弱すぎ。

夜は整形外科で電気ビリビリ。

浦安ベイシティマラソンから来年のレースの案内DMが届いた。青梅だけじゃなくて、関東近辺の2月3月のレースって、多分どこも東京マラソンの影響で大変なんだろうなぁ。でも、一方で東京マラソンは5万人近くの人が落選するわけだから、それらの人が代替として別のレースに流れることも考えられるから、かえって盛況になる可能性も考えられるかな。私としても、東京マラソンがダメだったら浦安というのは選択肢として考えると思うし。そうすると、東京の抽選発表前に申込締切をしてしまう青梅はもったいないと思うんだけどなぁ。

2006年9月30日:体重グラフ更新、筋トレ

真面目に整形外科に通っているおかげか、右膝の様子はだいぶよくなってきた。普通にしゃがんでもほとんど痛くないし。もちろん、まだ完治したわけではないだろうから無理はできないけど。しかし、一方で普段の生活のなかで右膝に負担を掛けないように過ごしていると、今度は左膝が痛くなってきやがった。当然と言えば当然だけど、ひどくならないといいんだけど。次回の診察の時にこっちも診てもらおう。

月末なんで恒例の体重グラフ。完全に増加傾向になってきましたな。今月は特に後半は全くトレーニングしてないから当然なんだけど。

筋トレ。腹筋、背筋、幅広膝立て伏せ30回4セット。まだそれほどきつくないな。もう1セット増やせるかな。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道