トレーニング日記:2006年8月

2006年8月2日:高原リゾートでジョギング

夏休みで家族で高原リゾートへ泊まりにきた。ジョギングコースもあるんで、せっかくなんで走ってみた。それにしてもまともに走るのって5月の春日部マラソン以来かな。えらい間あいたねぇ。その間スポーツクラブでエアロバイクは漕いでるので大丈夫だろうと思ってたんだけど、意外や意外。思った以上にしんどい。それだけエアロバイクとジョギングでは体への負荷の掛かり方が違うんだねぇ。小出監督が「走るための体は走ることによってしか作れない」と言っていたけど、こういうことなのかも。いや、私の場合は思いっきりレベルが低いので、意味が違ってくるとは思うけど。膝への負担を考えて、ホノルルまで出来ればエアロバイクのみのトレーニングにしたいと思っていたけど、これはいかんかな。少しだけでも走る機会を作るようにしなきゃいかんかも。

結局今日走ったのは20分くらい。距離表示がないんで正確な距離はわかんないけど、1周1kmくらいのコースを3周。コースはもみの木のチップが埋め込んで足腰への負担が少ないそうな。実際走ってみると、フカフカしててちょっと気持ち悪いけど(^^)。

2006年8月3日:スポーツクラブ

スポーツクラブ。バイク30分、腹筋背筋バックプルダウン20回。サウナ。

2006年8月4日:スポーツクラブ

スポーツクラブでバイク30分、腹筋背筋バックプルダウン20回に加えて足の筋肉強化のためにレッグプレス20回も追加。そのあとサウナ。

エアロバイクはずっと負荷3と軽めでやっているんだけど、以前はそれでも心拍数100くらいまであがっていた。が、ここんところ80程度までしか上がらない。これはそれだけ体ができてきたって事なんかな。まさか心臓病だったらやだけど。あんまり負荷が軽すぎてもトレーニングにならないし、これからは少し負荷上げるほうがいいのかも。

一方、今日は右膝は久しぶりにかなり違和感強い。最初に違和感出てから半年以上経過するわけで、まだ完治しないのは治りが遅いというよりは今の生活の中で右膝に負担がかかってしまっているんやろうねぇ。シューズマスターの教えからすると、結局はボディバランスを改善するしかないわけななんだけど。ということで筋トレに励みますか。

2006年8月8日:スポーツクラブ

スポーツクラブでエアロバイク30分(負荷4)、腹筋、背筋、バックプルダウン(18kg)20回レッグプレス(25kg)20回、サウナ。

エアロバイクの負荷を3から4に上げたら、心拍数も90台まで増えるようになった。エアロビクスとしてはもっと負荷上げてもいいんだろうけど、この負荷でも右膝に少し痛みが出るのよねぇ。ああ、もどかしい。無理せず、ゆっくり、じっくり。

2006年8月10日:ホノルルマラソンチーム参加

http://www.honolulumarathon.jp/official_information/activities/team.htmlによると、ホノルルマラソンでは3人でチームを作って参加することも出来るそうです。別に3人一緒に走るわけでもリレーするわけでもなく、単に3人のタイムの合計で競うというものだそうですけど。当たり前か。今回、せっかくまつまさとさぶちゃんと3人で参加するので、チーム参加しようという話になりました。

ところで、去年の実績を見ると、このチーム参加っていまいち少ないような。9クラスあるけど、各クラス20〜30チームくらい。こんなもん?と思ったけど、よく考えるとそうでもないな。全クラス合わせてで257チームと言うことは771人。レース自体の参加者が28,048人だからチーム化率は2.75%。一人参加とか逆に数十人での参加者を考えると、3人限定というチーム参加としては妥当なところなのかも。

2006年8月11日:スポーツクラブ、ホノルルマラソンツアー売り切れ

スポーツクラブでエアロバイク30分(負荷4)、腹筋、背筋、バックプルダウン(18kg)20回レッグプレス(25kg)20回、サウナ。

JTBでホノルルマラソンツアーが発売になったんで日程やホテルなどの詳細を相談して決めて、まつまさに代表して申込みをお願いしてみたところ、なんと既に売り切れでキャンセル待ちとのこと。えー、なんじゃそりゃ。ホノルルマラソンツアーってそんな過酷な商戦だったのか。知らなかった。トレーニングが足りないとか怪我するとか仕事が忙しくてとかは想定してたけど、まさかツアーが一杯で行けないなんて事は考えてもなかったな。まさかこのままどこのツアーも一杯でなんてことはないだろうとは思うけど、ちょっと心配。どこのツアーでもいいから早く決まるといいんだけど。

2006年8月14日:ホノルルマラソンツアー考

ホノルルツアーについてちょっと考えてみました。

昨年の大会は28,048人中日本人が17,345人だったそうです。飛行機1機で400人を運べるとすると、最低44便必要ですね。出発は8日9日の2日間に集中するでしょうから、1日20便以上って事になりますが、そんなに日本-ホノルルって就航してるんでしょうか...。それに、ホノルルマラソン以外の通常の利用者だって居るわけですし。

日程をずらす人とか現地在住とか日本以外からホノルル入りする人とかを減らせばもうちょっと便数は少なくても運べるかもしれませんが、逆にウォークの人とか応援の人とか旅行会社や大会関係のスタッフなどもいるでしょうから、結局非常に厳しい競争なのは変わりがなさそうです。

どうしても参加したい場合は、日程をずらすのが最も現実的なのかなぁ。そうすると仕事の都合がつくかが一番心配ではあります。

2006年8月16日:スポーツクラブ

スポーツクラブでエアロバイク30分(負荷4)、腹筋、背筋、バックプルダウン(18kg)20回、レッグプレス(25kg)20回、サウナ。

このトレーニング量ではだんだん負荷にならなくなってきたような気がする。膝を痛めない程度に、少しずつ負荷を増やしていくかねぇ。

2006年8月17日:スポーツクラブ

今日は時折物凄い雷雨が降った。とても出かけられる様子ではなかったのでスポーツクラブは休もうかと思ったけど、しばらくしたら小雨になったんでお出かけ。エアロバイク30分(負荷4)、腹筋、背筋、バックプルダウン(18kg)20回、レッグプレス(25kg)20回、サウナ。

2006年8月18日:スポーツクラブ

スポーツクラブでエアロバイク30分(負荷4)、腹筋、背筋、バックプルダウン(18kg)20回、レッグプレス(25kg)20回、サウナ。

2006年8月20日:アミノバリューランニングクラブ

今日は久しぶりのアミノバリューランニングクラブ。6月10日の初回に出たあと、2回続けて休んでしまったからな。いかんいかん。

私は普段はスポーツクラブでエアロバイクばっかり漕いでいるので、GT-2100NYを履く事があまりない。んで、今日はその久しぶりの機会なんだが、自分で履くとどうもシューレースが締り気味になってしまう。かといってゆるくしてしまうとほんとに緩んでしまって、シューズの中で足が安定しない。過去、一度だけシューズマスター直々にシューレースを締めてもらったことがあるけど、あれは驚いたというか不思議だった。全然きつくないのに、しっかり履けているんだもん。多分「締めつける」ではなくて「フィットさせる」んだろうと思うんだけど、なかなかそのいいところが自分で作れない。

まあ、それはおいといてランニングクラブ。なんか以前より随分と人数が減ったような。当然か。まあ2回続けて休んだ私が言うことではないけど。今日はホノルルマラソンツアーの紹介。私は未だにツアーが決定してない状態なんだけど、このツアーなら今なら申し込めば大丈夫かな?でもそうするとまつまさやさぶちゃんとは一緒に行けなさそうだから、無理よなぁ。悩ましい。

トレーニングでは例によってクラスに分かれて皇居の周りを一周。私は膝が少し気になるので初心者クラスに入ってみた。半蔵門から桜田門までウォークのあと、残り約3kmをランニング。最初のうちは大丈夫だったんだけど、後半でやはり膝が痛くなってきた。走り終わった後に軽くアイシングしたら痛みはひいたんで、以前よりは症状が軽くなってはいると思うんだけど。こんなんで、ほんとにホノルルマラソンに間に合うんかなぁ。まだまだ先だと思ってたのに、あと3ヶ月半ほどしかないのに。

膝のほかにも困ったのは、相変わらず自分の体力のなさ。今日の3kmのランでもしんどいしんどい。ここんところ平日は大抵スポーツクラブに行けているので、多少は体力ついてきたかなと期待してたんだけど、全然ですな。今のトレーニングの負荷が軽すぎるか。かといって負荷を上げると膝に負担が掛かるしな。膝に負担を掛けずにトレーニングとなると水泳くらいしかないのか?でも近所に気軽に水泳に行けるような場所はないしなぁ。うーん。

2006年8月23日:スポーツクラブ

スポーツクラブでエアロバイク30分(負荷4)。ただし回転数をこれまでの60rpmから70rpmに上げてみたところ、心拍数が100前後まで上がっていい感じ。あと、腹筋、背筋、バックプルダウン(18kg)、レッグプレス(25kg)をそれぞれ20回から30回に回数アップ。サウナ。

いつも500ccのスポーツドリンクを飲みながらトレーニングしてるんだけど、実はここ最近500ccを飲みきらないことが多かった。それだけ発汗量すなわち負荷が少なかったんだろうね。でも今日は飲みきった。つか、途中で飲む量をセーブしないといけないくらい。きちんと負荷も管理しないと、ただトレーニングしただけだと時間の無駄になりかねないって事かねぇ。

そういえば今月はわりと真面目にスポーツクラブに通っているんだけど、体重が落ちてない。むしろ微増中。その理由もこういうところにあったのかも。

2006年8月24日:ホノルルマラソンの代替レース検討

ホノルルマラソンは未だにツアーが確定できず、東京マラソンは申込者多数で落選確実状態。万一の場合はこの冬に走るレースがゼロになってしまうので代替レースを考えるんだけど。

まず思いつくのは青梅マラソン。しかし青梅はたしか申込期限が9月30日で、東京マラソンの結果発表より前なのよね。申し込んでおいて東京も通ったら、2週間の間に2回もレースになってしまって、非現実的。

あとは荒川かなぁとも思うんだけど、荒川河川敷は私のホームコース(最近走ってないけど(^^))なんで、そこを走るのもなんだかなぁ。

とっととホノルルマラソンが確定できれば、こんなことで悩まなくてもいいのに。

2006年8月25日:ランニング科学的診断プログラム申し込み、スポーツクラブ

ランナーズ10月号でアディダス「ランニング科学的診断プログラム」とやらが案内されていたので、早速申し込み。以前シューズマスターにしていただいたフットスキャンに加えてフォーム分析などもして貰えるらしいので、面白そう。無料というのもありがたい。ただ、私の履いてるシューズはアディダスじゃなくてアシックスなんですけど、いいのかな(^^)。

夜はスポーツクラブに行って、エアロバイク30分(負荷4/70rpm)、腹筋、背筋、バックプルダウン(18kg)、レッグプレス(25kg)30回。ハムストリングスも鍛えておこうかなと思い、レッグカール(25kg)も30回。マシンの半分くらいの種類をこなすようになってきたなぁ。あと、サウナ。

2006年8月27日:アミノバリューランニングクラブ

2週連続でアミノバリューランニングクラブ。この密度で練習してればホノルル完走も夢ではないかも。

相変わらずシューズの履き方で悩むわけだけど、今週一つ思い出した。シューズマスターはきちんと全てのシューレースを解いてから履かせてくれたんだっけ。私、面倒くさがってシューレースは通したまま締めてた。早速同じようにやってみたところ、シューズマスターほどではないけど、かなりいい感じにフィット。おお、何事も面倒がってはいかんということやな。シューレースは「締める」ためではなくて「合わせる」ためにあるという事か。一つ賢くなった。

んでランニングクラブの方。先週より更に参加人数が減っているような。まあ元々人数が多い東京支部なんで、これくらいでちょうどいいのかもしれんけど。人数減ったからか、4つのクラス分けが変更になって2つに減ってしまった。

トレーニング前の先生の説明の中で、膝が痛くなるのは足の甲にまっすぐ乗ってないからという話があった。歪んで着地することで膝に変な力が掛かって痛くなると。それはそれで正論だとは思うけど、より根本の問題はなぜまっすぐに足に乗れないかを解決することではないのかなとも思うが、どうなんだろう。癖でフォームが変になっている人は意識することで治るかもしれんけど、例えば筋力不足の人の場合は意識してもどうしようもないわけで。女性でよくあるようなつま先をハの字に開いたペタペタ走りは、フォームではなくて筋力不足が原因だと思うし。

と思いながらも、今日のランでは多少足を意識してみたり。要するに、踵から入って小指→親指に抜けていくのを意識していれば自然とまっすぐになるんじゃないのかな。それでいいのかな。あと走りながら意識したのは胸を張ること。そうすることによって肺が広がって呼吸が楽になるそうだから。

皇居での今日のトレーニングは通常と逆周りで2周って、ええ!?実際には1週で時間切れになってしまったんだけど。いつもの半蔵門から出発して桜田門くらいまではかなり余裕で走れた。でも、そっからは登りということもあってゼイゼイ。膝も少し痛くなってきやがった。それでも先週よりは少しは楽に走れるようになったな。一週間でそんなに変わるとも思えんねんけど。この半年筋トレとエアロバイクを続けてきたことによってベースになる体力が少しは着いてきているのかなとか、都合のいいことを考えてみたりとか。だったら、今後トレーニング強化していけば急速にパワーアップしていけるんだけど。

今日はアイスノンを持っていったんで、トレーニング後にしっかりアイシング。そのおかげか、すぐに痛みは引いたんで、こっちも少しずつよくなってきているんでしょう。

2006年8月30日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、エアロバイク30分(負荷4/70rpm)、腹筋、背筋、バックプルダウン(18kg)30回、レッグプレス(25kg)30回、レッグカール(25kg)も30回。サウナ。

2006年8月31日:体重グラフ更新、スポーツクラブ

体重グラフ更新。いやぁ、増えてますなぁ。いけませんなぁ。しっかりトレーニングして絞らないと、ホノルルマラソンまでに70kgは達成できそうにありませんなぁ。

夜はスポーツクラブで、エアロバイク30分(負荷4/70rpm)、腹筋、背筋、バックプルダウン(18kg)30回、レッグプレス(25kg)30回、レッグカール(25kg)も30回。サウナ。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道