トレーニング日記:2006年6月

2006年6月1日:スポーツクラブ

スポーツクラブでバイク30分、腹筋背筋30回。

2006年6月2日:スポーツクラブ

スポーツクラブ。バイク30分、腹筋背筋30回、サウナ。

2006年6月6日:スポーツクラブ

スポーツクラブでバイク30分、腹筋背筋30回、サウナ。

2006年6月10日:アミノバリューランニングクラブ

今日はアミノバリューランニングクラブの1回目。ということで行ってきました上智大学。

行ってみて驚いたのは参加者の多さ。200人くらいで締め切ったそうだけど、ざっと会場を見渡してもそれに近いくらいは居る。さすがお江戸ですなぁ。

前半はクラブの説明と講義、後半は皇居に移動してトレーニング。皇居ってことは電車で大手町まで移動するのかと思ったけど、そうじゃなくて走っていくのね。四谷から半蔵門まではすぐ近くなんや。皇居っていろんな所と繋がってるから難しいな。

トレーニングはレベルに合わせて上級、中級、初級、初心者の四つのクラスに分かれて行う。ちょっと悩んだけど、とりあえず初級に入ってみる。実際やってみた感じでは、やっぱこの辺がちょうど合ってるかなぁというところ。

今日は本当は皇居1周する予定だったそうなんだけど、時間がなくて半蔵門-桜田門を往復。それと四谷までの往復を合わせても5kmも走ってないくらいの距離かな。久しぶりに走って心配なのは右ひざだけど、今日はほとんど違和感は出なかった。短い距離なら走っても大丈夫になってきたかな。と言っても油断して再発してもバカらしいので、もうしばらくおとなしくしてようとは思うけれど。

ランニングクラブは総じて面白かった。何より、ホノルルマラソンを走ろうと思った人がこれだけ集まっているというのは、それだけでも刺激になるし。困ったのはトレーニングで汗をかいた後にシャワーも何も設備が無いということ。汗をタオルで拭いただけで着替えるのは、特にこれからの季節気持ち悪いな。次回までに近所の銭湯でも探しとくか。

2006年6月14日:ボディバランス

トレーニングを始めてからというもの、風呂あがりなどに鏡で自分の体を眺めることが多くなりました。筋肉隆々で見ていてうっとりとかだったらいいんですが、何度眺めても現実は変わるわけはなく、たるんだ腹の贅肉が目にまぶしい。それでも以前に比べれば随分とましにはなってきたんですけれど。

という話とは別に、鏡で見て気になるのは物凄く右肩が下がっていること。普段、カバンを右肩に掛けているから、多分そのせいでしょうね。これまで余り気にしたことがなかったんですが、まさかここまで自分の体が歪んでいるとは思いもしませんでした。今のところ、肩がこったり腰が痛んだりといった実害はないんですが、よくないのには違いがないでしょう。走ることにも多分影響は出るんだろうとは思います。さてそれをどうやって治すかというと、よくわかんないんですけどね。さて、どうしたもんだろ。

2006年6月15日:スポーツクラブ

久しぶりにスポーツクラブ。バイク30分、腹筋背筋40回、サウナ。筋トレの回数を増やしたこともあり、体が結構きつい。

2006年6月16日:スポーツクラブ

スポーツクラブ。バイク30分、腹筋背筋40回、サウナ。

2006年6月20日:スポーツクラブ

スポーツクラブでバイク30分、腹筋背筋40回、サウナ。

2006年6月21日:スポーツクラブ

スポーツクラブでバイク30分、腹筋背筋40回、サウナ。

2006年6月22日:スポーツクラブ

スポーツクラブでバイク30分、腹筋背筋40回、サウナ。

2006年6月23日:スポーツクラブ

夜は今日もスポーツクラブで、バイク30分、腹筋背筋40回、サウナ。

2006年6月27日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、バイク30分、腹筋背筋50回、サウナ。今日からスポーツクラブのトレーニングマシンが一新されたんで、操作方法に戸惑う(^^)。慣れるまで少し掛かるかも。

2006年6月28日:スポーツクラブ

スポーツクラブで、バイク30分、腹筋背筋50回、サウナ。

2006年6月29日:足組み

何気に気が付いたんだが、足を組めるようになっている。以前は太腿の肉が邪魔をして、足を組んだ膝から下が前にぴょんと飛び出した状態になっていた。しかし、今は自然に足が組める。見た目には違いが分からないけど、それだけ太腿の贅肉が落ちたって事なんだろう。

ジーンズのウェストも今ではこぶし一つ入るほど余裕ある。目に見える成果がこれだけあるとやっぱり嬉しい。気持ちがいいもんだ。

ただ一つ疑問なのは、そんだけ落ちたにも関わらず、まだ腹の周りを始めとして全身たぷたぷとした贅肉だらけなのは一体どういうこと!?(^^)。元はどんだけ贅肉だらけやってん。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道