第41回タートルマラソン

2012/10/21作成

第41回タートルマラソンを走ってきました。部門は10km。会場がいつもトレーニングで走っている荒川河川敷なので親しみがある。あとコースがフラットというのもありがたいよねぇ。

それにしても超久しぶりのマラソン大会への参加。どれくらい久しぶりか、このブログを振り返ってみたら2008年3月の東京・荒川市民マラソン以来ということみたい。4年半も間があいたのかぁ。感慨深い。しかし、4年半もあいていながらも、この場に帰ってこれたことを素直に喜ぼう。

ということで10kmの部。それにしても参加者が多いねぇ。凄いなぁ。全部で1万5千人くらいエントリーしているらしい。河川敷のコースはそんなに広くないので、スタートの行列が凄い。号砲が鳴ってからスタートするまでも時間かかるし。ハーフの部が先にスタートだったので見てたんだけど、10分くらい掛かってた。ふはー。

ハーフの部の次は私の参加する10kmの部。自己申告のタイム順に並ぶので、結構後ろの方からスタート。もちろんタイムはチップで計測するから、後ろからスタートしたところで問題ないんだけどね。

無事スタートしたんだけど、人数が多いので当然に大渋滞。なかなか思うようなペースでは走れないので、周囲のスピードに合わせて走ったところ、1kmのラップが7分10秒。これは流石にゆっくりすぎるかな。少し渋滞が解消されてきたこともあり、ペースを少し上げて少しずつ前に出て行く。次からは1km6分程度のラップで、折り返しの5kmが31分。まあまあかな。ただ、目標タイムは60分と思っているので、このままでは到達できない。

幸い、まだ余裕がありそうだったので少しペースアップ。6kmの道標は見逃してしまい、次の7kmで44分。あれ?ペースアップしたつもりが、かえってペースダウンしてるやん。なんでやー。残り3kmを16分は私の今の走力では無理かなぁと思ったんだけど「諦めたらそこで試合終了ですよ」ということで、一応気力を振り絞って走ってみる。それでもキロ6分ペースで、ゴールタイムは1時間1分53秒。うーん、1時間切れなかったか。残念だけど、それが今の実力ということだ。それが分かっただけでも今日は大収穫と。

現在の実力が自分が思っていたよりもちょっと低いということで、これから先の軌道修正をしないといけないね。とりあえずトレーニングの走行距離をもう少し増やしてみようかと思う。5kmしか走ってないと、あまりトレーニング効果がなさそうだし。あと体重を減らすことだよなぁ。そうするだけでタイムは向上するはずだし。あと、今シーズン中にフルマラソンにも挑戦しようかと思っていたんだけど、それはちょっとパスした方がいいかもしれん。この状態では走っても、まともな結果が出そうにない。それよりも10kmやハーフのレースに参加してタイムを縮めることを今シーズンの目標にしようかと思う。

最後に今日のタートルマラソンの簡単なレポートを。まずチップとゼッケンは事前送付式。なので当日は受付は無し。ただし参加賞の受け取りだけはあるけれど。参加賞と共に水のペットボトルを貰えるので、スタート前の給水も問題なし。荷物は大きなビニール袋を配ってくれて、そこにゼッケン番号を記入して預ってもらえる。これは助かる。

補給は4箇所。折り返しのコースなので実質8箇所。補給内容は水とスポーツドリンクで補食は無し。距離表示は1kmおき。コースはちょっと狭いうえに、折り返しなので途中から道幅が半分になるのがちょっと大変。健康マラソンという趣旨の通り、あまり無理して走らないのがよいという大会だと思われる。

ゴール後にドリンクとしてトマトジュースがもらえる。確かに走ったあとなんで、ビタミンやミネラルの補給という意味ではありがたいんだけど、喉が渇いた状態ではちょっと重いのも確かではある(^^)。それでも飲んだけど。スタート地点で水とスポーツドリンクの給水もしていたので、そちらで飲むことも可能。

全体として、天気も非常によかったし、満足のいく大会だったと思います。関係者の皆さん、ボランティアのみなさん、ありがとうございました。


あおやぎのさいと2.0 ホノルルへの道