自宅で仕事

2007/6/13作成

フリーランスになってから「よく自宅で仕事できるなぁ」と感心される事がよくありました。自宅だと他の人の目は無いし、ちょっと息抜きになるような誘惑はいっぱいあるしというわけです。が、実を言いますと私も最初から自宅で仕事が出来ていたわけではありません。他人の目がないのでついさぼってしまったり、誘惑に負けてしまったりもしました。実際には締め切りがあるわけなんで、締め切り直前になってあわてて突貫作業で間に合わせていたわけです。

これじゃいかんなぁという事で、いろいろ試してみまた。ノートPC持って喫茶店やファミレス行ったり、ネットカフェで仕事したり。自宅では気が散るからと、安いレンタルオフィスを借りたこともありました。でも目先を変えた最初のうちはよくても、慣れると結局一緒なんですよね。

一番効果が高いのはクライアントのオフィスに出向いて作業するとき。つまり、環境としてはサラリーマンと一緒。結局、他人の目がないことが一番の原因なわけだから、他人の目があると仕事に手がつく。多分、フリーランスが集まるスモールオフィスなんてのがあるといいと思う。でも自宅の通勤時間0秒のメリットも捨て難い。

何度も突貫作業と自己嫌悪と反省を繰り返し、今ではだいぶ自宅で仕事をすることにも慣れました。自己管理と言うとかっこいいけれど、結局は苦しんで慣れるしかないのかなぁと思います。


あおやぎのさいと2.0 なんだかフリーランス