私なんかが書く文章に目新しいことなんて何一つ無い

2010/3/28作成

タイトルだけで言いたいことはほとんど全て終了という感じなんですが。

この文章自体もそうなんですが、大抵のことは過去に同じようなことを考えた人が存在するものです。別にブログに限った話じゃなくて、小説だって音楽だって同じ。いや、別にアーティストの方々がコピーしているとか言いたいわけではなくて、過去に全く存在したことの無いものが生み出されることって、それほど多いわけではないですよねっていう、ただそれだけの話なんですが。

では、こうして駄文を書くことが全くもって無駄かというと、そうとも言い切れない。裾野が広いほどピラミッドの頂は高くすることができるわけで、こうした駄文だってそうした礎の一つにならないとも言い切れない。

私自身が一生のうちに一つでも真に新しいものを生み出せたら、それはそれで素晴らしいことだと思うけれど、そうではなかったとしても、せめて礎の一つくらいになれれば幸せだなぁと思った次第です。


あおやぎのさいと2.0 トドの日記2.0