A5のクリアファイルが便利

2017/1/11作成

デジタル化がすすみ、ネットも普及しましたが、まだまだ紙の書類の出番は多いです。書類だけではなく、自分で作った資料も印刷して持ち歩きたいということも多いですし。ということで、出かけるときはカバンになにがしかの書類を入れていくという機会は非常に多いです。

書類をカバンに入れるとき、そのまま放り込むと他の荷物などに押しつぶされて紙がぐちゃぐちゃになってしまいます。ということで、クリアホルダに挟んで持ち歩くことになります。現代においては書類のサイズはほぼA4に統一されていますの、クリアホルダもA4サイズをずっと使っていました。そういう方は多いのではないでしょうか。クリアホルダって大抵はA4サイズですしね。

さて、そのA4のクリアホルダですが、意外とというかカバンの中で邪魔になることがあります。ビジネスバッグならそんなことはないのかもしれませんが、私が普段持ち歩いているのはリュックです。リュックの中でA4のクリアホルダがあると、他のものが探せなくなってしまって邪魔になるということが多々ありました。

これはどうしようもないなぁと諦めていたのですが、ある日ふとA5のクリアホルダを使ったらどうだろうかと思いつきました。そもそもそんなものが売ってるのかというところから調べましたが、ネット通販でなら扱ってました。文房具屋さんでも大きなお店なら扱ってるかもしれませんが、近所にあるような小さなお店では残念ながらなかったですね。A4サイズばっかりです。

ともあれ、通販で見つかりましたので早速注文して使ってみましたが、これが大変便利です。リュックの中の見通しが格段によくなりました。革命的と言っても過言ではありません。

当然、問題もあります。書類のサイズは相変わらずA4が主流ですから、A5のクリアホルダに入れるには半分に折るしかありません。ですが、絶対に折ってはいけない書類というのは意外とないのに気がつきました。特に、自分が作った書類をチェックのために印刷したものなどは折ったところでなんの問題もありません。

折りますと厚みが2倍になりますので、単純に収納できる枚数も半分に減ります。これも実際のところとしては特に問題になりません。そもそも持ち歩く必要のある書類というのはそれほど多いわけではありません。それに、もしも大量の書類を持ち歩く必要があるのでしたら、そのときはクリアホルダを二つ三つと一緒に使えばいいだけのことです。

ということで、個人的にA5クリアホルダを導入したのが非常に便利だったので、こうしてエントリにして書いてみました。


あおやぎのさいと2.0 トドの日記2.0