パスワード取ってどうすんの!?

2012/3/27作成

最初に見たのは、「求職者にFacebookのパスワード要求事例相次ぐ?Facebookは法的措置を示唆」。

しかし、この記事では「なぜパスワードが必要なのか?」というのがわからなかった。求職者の情報を知るためにネットで検索したりSNSで友人関係を調査したりというのは普通に行われているというのはわかるけど、それには別にパスワードは必要ない。なんでパスワードを求める必要があるんだ!?

次に見たのがスラドの「求職者にFacebookのユーザ名とパスワードの開示を求める雇用者がいる」。ここからリンクされている「Facebookは就職面接でパスワードの提供を求める雇用者への法的対応を検討中」によると「マフィアとのつながりを調査するため」だそうだ。まあマフィアとFacebookをつかってやり取りしている人が普通に友達設定しているとは思えなくてメッセージ機能とかを使っているだろうから、パスワードを使ってログインしないと分からないというのは一応理解できなくもない。しかし、本当にマフィアと繋がりがある人だったら、そんな痕跡を残しているとは思えないし、第一Facebookによる検閲があるんだから隠語を用いて普通の人が見てもそれとはわからないような文章でやり取りしていると想像されるから、パスワードを用いて本人としてFacebookにログインしたところで、それと分かるような情報を得られるとは思えない。

なんというか、日本で個人情報保護法が施行される前は「顧客の情報は使うか使わないかに関わらず何でも取っとけ」という風潮があって、単純なお問合せフォームとかでもやたらと細かい情報を入力させるところがあったけど、それに近しい精神を感じる。パスワードを要求する事に、深い思慮はないような感じをいまのところは受けるなぁ。


あおやぎのさいと2.0 トドの日記2.0