子供手当てと扶養控除

2009/12/18作成

子供手当ての財源にするために扶養控除を廃止するという話を聞いたときに、私は「民主党はバカの集団か?」と本気で思いました。

子供手当ても扶養控除も対象はほぼ一緒じゃないですか。扶養控除を廃止してそれを財源にして子供手当てを配るってんだったら、結局トータルではプラマイゼロってことになるじゃないですか。だったらやる意味ないやん。いや、わざわざ現金を配布しなきゃいけないという事務コストを考えると、やるだけマイナスとも言える。ついこの間の定額給付金の時に散々それは問題になったのに、今年のことすら覚えてないのか?

だから、子供手当てを実現するなら、むしろ逆で扶養控除の仕組みを変更して子供手当て相当額を控除できるようにすべきでしょう。そのほうが事務コストは軽減できますから。そしてもちろん財源は別のところから調達すること。さもないと意味なし。

民主党政権には色々思うところはなくはないけど、政策的には私は評価している点もあるんですよ。高校学費無料化とか高速道路無料化とかは是非実現して欲しいと思うし、郵政も郵便事業に限っては再国有化してもいいと思っている。だけど、どうもあさっての方向に迷走してしまっているような気がするなぁ。


あおやぎのさいと2.0 トドの日記2.0