「そこまでやるか!」日本経済新聞社

2007/12/2作成

「あなたの隣のスゴイヤツ列伝」とサブタイトルがついている。身近なすごい人を取り上げている。一人あたり3ページほどだから読みやすいけど、逆に深みが無くて物足りなくもある。

なんというか。私が普段から考えている事だけど、世の中の大抵の事は「手を尽くす」ということをすれば相当なレベルに達する事が出来る。才能なんてものが無くても。手を尽くすだけで、凡人からは当然のこと、並の天才くらいなら軽く凌駕できると思う。ただ、実際にはほとんどの人はそこまで突き詰める事が出来ない。この本に出てきた人たちは、そういう手を尽くす事が出来た人たちなんだろうなぁと思う。

最後に。出典が日経新聞だから当然と言えば当然だけど、ほぼ全員がビジネスに関するスゴい人。この人たちからビジネスの種を読み取ってください的な取材班の意図が透けて見えるようでちょっとうんざりしないでもない。


あおやぎのさいと2.0 BOOKOFFで100円